自分の人生を勝ち取れ

1.言葉を改善する

普段使う言葉で、人生が良くも悪くも自動的に決まっていく
が、口だけ言っても、脳内の言葉がマイナスだと意味がない。
脳も統一性をもたせてあげよう。

2.語彙力を鍛える

語彙力は本で鍛えられる。(最初は親からもらった)
読書週間が、人生の勝敗を分ける。

3.思考を手に入れる

自分程度の知識は高が知れている。
外部(本など)からインプットしていく。
パクリでいい、受け入でいい。昔からみんなパクリだから。
人生はカンニングし放題。

4.言葉を磨く

金持ちは、貧しい頃から言葉に気をつけていた。
100冊本を読もう。自己啓発・ビジネス書がベスト。
30~50冊⇒周囲と話がずれる
100冊⇒完全に話が噛み合わない、周りのレベルに落としてあげる
人間は無意識に暗い言葉を考える。意識的に良い言葉を。

5.言葉を使いこなす

言葉は、使って初めて形ができる。
何を言うか?ではなく、誰が言うか。
似合うように、自分を押し上げよう!

一切のマイナスワードを消す。
極端にする。好転的に。

人は他人に、無意識に影響されやすい。
マイナス言葉を使う人は、距離を取ろう。

姿勢を正しく、胸を張ろう!
最初は嘘でいい。いい意味で騙す。背中で語れ!
ため息ではなく、深呼吸しよう!

6.軸を大事に

読書で軸を見つけよう!
パターンは決まってくる。
そこに自分のエッセンスを加えると、オリジナルの軸になる。
けど、最初からは決まらない。どんどんブレていい。決めていく。
要らなくなった本は処分する。必要な本だけを置く。大事なものを選別する。

7.戦い

本は人生で大切なことを学べる。
読まないと、思考停止になる。
「完全自己責任時代」がやってくる。
周りのせいにしても、何も良くならない。
自分で自分の道を切り開く!戦う(考える)準備を。

『言葉・情報・知性=人生」

 

大事な考え方

●成功の前には必ず苦しみがある

蝶の蛹は、必死にもがいて美しくなる

 

●不安・幸せな感情は、実際になってみると違う

ニュートラルな考えが大事

 

●非現実に生きる

現実では悪口を言われても、「こいつ私が好きなんだな」ニヤニヤ

 

●何かをマスターにするには?

知識を得て、実際にやってみる。これを繰り返すだけ

 

●負け犬とは?

  • 人に認められたい
  • 人の意見を気にする
  • 人に好かれたいと思っている
  • 人に見られたい
  • 自分のことを犠牲にしてやる
  • 他の人のために何かをする
  • 他の人を幸せにすることが目的
  • 誰も怒らせない
  • 誰も傷つけない
  • 敵を作らない
  • 怒らせない、争わせない

自分の信じたことをする

相手中心に考えると、負け犬

 

●モテる人とは?

眼力が強く、避けない

自分の存在に全信頼を持てる

別に相手が居なくても問題ない

全ては手に入るとリラックスしている

被害者意識を持っていない、全てに責任を持っている

 

●人の魅力はセルフイメージ

能力とか関係なく、セルフイメージが出来ると完成する

 

中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました