ネガティブ思考の克服方法?ネガティブな過去は悪じゃない

最近、ネガティブを消さない訓練をしている。

訓練って言ったら肩苦しいからあれだな、練習って言った方がいいか。

 

自尊感情…かっこよく言うとセルフエスティームって言うらしいんだが…

これが自分を助けるんじゃないかってことで、今挑戦している。

つまり、「どんな自分でも大丈夫」ってやつだ。

自己啓発本でよく書かれてるやつね。

 

今回は、これのことについて話していこうと思う。

 

自分を許す⇒失敗…

私はこれの扱い方を間違っていた気がする。

色々試してみたんだけど…

「こんなクズみたいなやつ許すって、どうやってするって言うんだよ!」

ってね、どうしても自分を許すことを、条件付きで考えちゃうんだよ。

 

だから苦しいの。

苦しかったらなかなか続かないの。

結果、やっぱりできなくなっちゃうの。

いつもの自分に戻っちゃうのね。

 

だから、

「どんな自分でも受けるなんて、無理に決まってんだろう!」ってなっちゃうわけで。

失敗したからさ、嫌な思い出になっちゃうわけよ。

「もう2度とするもんか!」ってね。

 

苦しいといえる居場所がほしい

でもやっぱりさ、結局自分と向き合うってことが必要なようで。

逃げれば逃げるほど追いかけてくる。

 

で、そんなわけで、また「どんな自分でも大丈夫」に挑戦しているわけだ。

それは簡単なことじゃない。

けど、なんかちょっとずつ、ちょっとずつ、馴染んでいってる自分がいるような気がする。

 

始めてから多分、1週間経つんだろうと思うけど…

やっぱり苦しくて。

でも、その苦しみも感じていいと思うわけよ。

 

すると、ほんの1ミリぐらいだけど、ホッとしする瞬間もできる。

多分、その苦しみは居場所が欲しかったんだろうなと。

「そう思ってもいい」と思われることに、安心したのかな?と思う。

 

私が「私」に怒られるから焦る

私は毎日のように自分を責めている。

「こんなやつ、ダメなやつだ」ってね。

 

だから「頑張らないと!」って頑張ることがいいことであるけど…

逃げるように頑張るのは、ちょっと違ったようだ。

逃げるように頑張るっていうのは、「怒られるから頑張る」ってやつ。

どうやら私は、これをしていたようで。

 

だってね、例えば何もしていないときがあるとする。

そうなると「私」が焦るんだよね。

「何かしていないと!」って。

 

「何かしていないと置いていかれる!私はダメ人間なんだから!何かしていないと!」

って声が聞こえるんだよね。

 

でさ、そんな私に言ってあげるんだよ。

「今はおやすみ時間。大丈夫だから」って。

 

でも、納得するわけないんだよね。

「何が大丈夫なんだ!!」って。

「全然大丈夫じゃない、今休んだら怒られるじゃないか!!」って。

 

ここで私は、はっとした。

 

そうだ、私は怒っていたんだ!

「お前はクズなんだから、人の何倍も何倍も努力しろ!!」ってね。

 

私は、自分に追い詰められていたと気づいた。

何もしていないと「私」が怒っていたのだ。「早く何かしろ!」って。

焦る私は、それを忠実に聞いていたわけだ。

何かしていないと怒られちゃうって。

 

「だから頑張らないと!」って。

まるでこれじゃ、教育ママ(毒親)だ。

私は知らないうちに、自分で自分を追い詰めていたのだ。

 

これに気づいた瞬間、私は衝撃だった。

本とかでも色々見たのかもしれないけど、

それ以上に「自分で気づいた」という瞬間に、これほどの差があったのか!と。

「自分で気づく」ってのが、大事ってこういうことなんだろう。

 

まさかこれを続けることで、こんな気づく得られると思わなかった。

これは、続けたからこその成果なんだろう。

 

過去のフラッシュバック

私はよく過去のトラウマ思い出す。

例えば、自分がダメだった過去に近い経験をすると、即座にそれを思い出す。

「あー確かこんなことが昔にもあった、やっぱり私はダメなんだ…」っていう。

材料を自動的に探し出すのだ。

 

そうなると自分を責める時間が始まる。

「私はこうだったから、今もこうなのだ」って言い聞かせるようにダメを強化していく。

 

私はこのシステムに気づいていなかった。

だって、責められている現実しか見えていなかったから。

目の前のことしか見えていないのだ。

 

で、トラウマを感じたら、ざわっと心に騒ぐ。

あの嫌な感じ。

またそれを感じたんだけど、それを感じるともう無条件に怖くて。

さっき説明したシステムが発動するんだよね。

 

だからそれを思い出して、「またあの感じがくる!」ってなっちゃうんだろうな。

たぶんそれが、この胸の苦しいざわつきの正体。

嫌な予感ってやつだ。

 

不安を感じることを許す

だからね、この感じを何とかしてあげる方法が

「そのまま感じてもいいよ」ってやつなんだよ。

 

びっくりするよね、そんなこと言われたら。

だって今まで、「そんな感じを感じたくない」から、

「もう嫌だ!こんなこと考えたくない!!」と必死に逃げてたんだから。

それを何と「感じてもいいよ」って言っちゃうんだもん。

 

きょとんですよ。怒りもしませんよ。

「私が苦しんでもいいのか!」っていう感情もね。

予想外のことがあると、何も考えられなくなるようだ。

 

で、その予想外に落ち着いたら…

怒りとかに変わるんだろうなって。

怒りって二次感情って言うしね。

 

そしたら何故かね、そのざわつく感じが治る瞬間があったんだよ。

「感じちゃいけない」ってこわばるから、その感じが強まったのかもしれない。

「感じてもいいのか」って思うと、なぜか安心するって言うか…。

 

苦しかった過去を無駄だと言わないで

これも調べた事なんだけど、

「なかったことにしない」ってことが聞いてるのかな?

 

これは、過去の経験を「なかったことにする」からこそ、出てくる苦しみっていうんですよ。

「今まで苦しんだ過去は、無駄だったっていうのか!」って。怒ってるんです。

 

そうじゃなくて「君が苦しんでくれた、戦ってくれた」っていう、「過去の戦った証を消すんじゃない」ってことを言いたいんだと思う。

 

その「感じていいよ」って言葉は、むしろ「戦ってくれてありがとう」みたいな。

存在を認めてくれるようなそんな感じ。

だから私はその言葉を聞いた時、安心するのかもしれない。

 

「ああ、私の過去は無駄じゃなかったんだな…」って。

無駄ってすごく辛いからさ。

悔しかったら、その無駄に怯えていたのかもしれない。

 

感情はきっかけがあって動く

そう考えると、心って色々ちゃんと機能が出来てるんだなって思う。

自分と向き合うって、こういうことなんじゃないかなって。

感情は何か意味があって起こってるんだって。

 

だから「助けてよ!」っていうサインなのかもしれない。

そのひとつひとつのサインを受け取って、一緒に考えてあげる。

そうすることで、私は私を救うことができるのかもしれない。

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

メンヘラの心
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました