絵が上手くならない!→書き方を考えてみようぜ

「何年経っても、一向に絵が上手くならん!」

っていうのはもうね、いつものパターンを繰り返しているからだよね。

 

かなしいけど、いつもと同じ絵を描いていても、

同じレベルの絵しか描けないんだよね。

だって、同じ絵を描いているだけだもん。

 

「いつもの描き方が、描き慣れているから…」

で続けていても、残念ながらうまくなる可能性は数%。

 

「うまくなるには、ただひたすら描くこと!!」

ってよく見るけどさ。

あれ、正解であるんだけど、言葉足らずだよね。

 

「うまくなるには、たくさん考えながら描くこと」

っていう、重大な部分が抜けている。

本当にコレ。

 

何も考えずに、今までと同じ絵を量産しても、

うまくなる可能性は、マジで少ない。コレは言い切れる。

私が体験したからね。

 

現にね、365日毎日テーマを変えて絵を描いたことあったんだよ。

まぁね、始めた当初よりは1mmマシになった。

けど本当にほんの数ミリ。

しかも、終わったらすぐに自分の絵に戻る。

 

意味ネーヨ。

 

まぁ、

自分の予想で描いても、下手くそな絵しか描けない

ってのは良い気づきだったけどw

本当、資料見ないと、超アンバランスな絵しか完成しないからねw

想像だけでは今の自分には無理なんだ、って現実を見ないといけないのだw

 

だからね、ただがむしゃらに絵を描くだけでは、

上達の道はほとんどありえないってことなのじゃ。

 

「よし、冒険に出よう!」

って外に出て、毎日同じルートを通っていたら、冒険にはならないのじゃ。

それ、冒険じゃなくて、いつもの通勤・通学じゃん、と(笑)

 

慣れた道は、慣れた景色しか見えない可能性が高い。

アクシデントとかあるかもだけど、

毎日の通り道で、何度もそうそう目新しいことに出会うわけじゃない。

 

見知らぬ新しい道を進むことが、冒険なんだよ。

そこで見たことない景色が見えてくるんだよ。

全く知らない世界が見えるんだよね。

これが冒険、レベルが上がる新しい地への冒険。

 

絵をたくさん描くことは大事だよ?

私が言いたいのは、たくさん絵を考えて描くこと、ですぜ。

 

「ん~、この目の位置、もしかしたらもっと上にしたほうが良いのでは?」

「反転してバランスを確認してみよう。…げっ、超歪んでるw」

「この手、なんか長すぎるような気がする…。短くしてみるか?」

 

とか、いろいろ考えてみるんだよ。

模写とかも良いね。いつもの自分とか違う世界観が見えてくる。

「あっ、耳の位置ここで描くとバランスが良くなるんだ!」とか気づけたりするからね。

 

とにかく、考えて描くこと。コレが大事だと思う。

って最近ようやく気づき始めた(笑)

 

ちなみに最初のホモくさい絵は、考えて描いた絵。

ポーズの方も写真を参考にした。

考えずに描いた絵は、コレも上手いとは言えないがもっとひどかった。

超絶にバランスが悪かったからね。

 

本当、絵ってバランスが命だと思う。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました