010.せっかちは短所?せっかちな人の心理とは?

 

アミッド
アミッド
ぜー、はー、ぜー…
クアーズ
クアーズ
ん?アミッドちゃんどうしたの?しんどそうだね?
アミッド
アミッド
ひっ、日頃の運動不足で、任務にも支障が出るかと思いまして。最近走ることを日課にしようかと思ったのですが、このざまですよ。ふっ…
ゲイル
ゲイル
アッ、アミ姉、もうやめたほうがいいって。アミ姉に運動よりも魔力特化で優秀なんだから、そんな無理をしなくても…
アミッド
アミッド
あん!?あたしが運動音痴だっていうのかよ!?あたしじゃ運動はダメだっていうのかよ!!?
ゲイル
ゲイル
ちょ、えー!?そんなこと言ってないじゃん?!オレはアミ姉は魔力が優れているんだから、その得意を活かしたほうがい…
アミッド
アミッド
どーせあたしは、3分もろくに走れない運動音痴だよ!!
ゲイル
ゲイル
オレは、何をどう言えば言いんだ?
クアーズ
クアーズ
う~ん、これはアミッドちゃんのせっかちがトラブルの引き金になっていそうだね。今回はせっかちについてお話しようかな

 

せっかちで起きる悲しい結末

クアーズ
クアーズ
さて、アミッドちゃんがルイくんに対して、なぜ怒ったのかな?
アミッド
アミッド

なぜって、運動音痴なあたしが運動なんてしても無駄だ!って言ったからです。

なぁ、運動神経抜群なゲイルさんよ!?

ゲイル
ゲイル
ちょっ、オレそんなこと言ってないよ?
アミッド
アミッド

言っただろうが!つい数分前の話だぞ!

お前はニワトリか?3歩歩いたら忘れちまう、ニワトリなのかぁ!?この脳筋が!!

ゲイル
ゲイル
もっ、もういいよ…それでいいよ…脳筋でいいよ…
クアーズ
クアーズ
う~ん、ボクはそれはあまり賛成出来ないかなぁ~。ルイくんは…
アミッド
アミッド

なんですか、クアーズ様もあたしが運動しても無駄だって派ですか!?

そうですか、クアーズ様もあたしをバカにするんですね!!?

ゲイル
ゲイル
ちょっ、アミ姉、クアーズ様を巻き込むのはよそうよ!もういいじゃん、オレが悪いんだよ、全てオレのせい。オレが脳筋なバカでオレが謝れば、すべて解決するんだよ…
クアーズ
クアーズ
まってまって、ちょ~~~っと待って!おかしな解決になってしまっているよ!
アミッド
アミッド
何もおかしくないですよ。ゲイルが自分の愚かさを認めて、あたしの努力に対しての侮辱を謝罪をした。それで万事解決じゃないですか♪
ゲイル
ゲイル
はい、オレが全て悪かったです…すみませんでした…
クアーズ
クアーズ
うっ、うーん、これはルイくんも重症だね。1つのボクの質問でまさかこのような結末になるとは、言葉は慎重に選ばないとね

 

せっかちは劣等感から起こる?

クアーズ
クアーズ
えっとね、ちょっと今からボクの言うことを少しだけでいいから「私はそう思わないけど、そんな考えもあるんだ。ふーん。」ぐらいの気持ちで聞いてもらってもいいかな?
アミッド
アミッド
まぁ、ちょっとスッキリしたから、聞いてもいいですよ?
ゲイル
ゲイル
はい…私の考え方はすべて間違っているので、クアーズ様の言葉を全て受け止めます・・
クアーズ
クアーズ
う~ん、すごいバランス。まぁ聞いてくれる心持ちを持ってくれたから良しとしようか
クアーズ
クアーズ
まずね、アミッドちゃんはちょっと繊細な子だと思うのね?
アミッド
アミッド
繊細?ん~、そうは思わないんですけどねぇ…。まぁ、クアーズ様を立てて、この場はそういうことにします。
クアーズ
クアーズ

ありがとう。

でね、その繊細が先程のルイくんの言葉を違う意味で受け取ったと思うんだよね?

ゲイル
ゲイル
私が脳筋だってことですか…?
クアーズ
クアーズ

あっ、結構気になっているんだね、その言葉。大丈夫だよ、ルイくんは賢い子だよ。ボクが保証するよ。

ボクが言いたいルイちゃんの言葉は「苦手な運動より、魔力が得意だからそちらを伸ばしててはどうか?」って言葉なんだ。

アミッド
アミッド
こいつ、そんなこと言いましたぁ~?クアーズ様が良いふうに言い換えちゃってるだけじゃないですかぁ?
ゲイル
ゲイル
(オレ、言ったと思うけど…黙っておこう…)
クアーズ
クアーズ
うん、実は言ってたんだよ。ボクが記憶力が良いと自負していること、知ってるよね?
アミッド
アミッド

えっ、ええまぁ…。

でも!さっきも言いましたが、クアーズ様が優しいからそう言い換えただけじゃ…

クアーズ
クアーズ
ふふ、大丈夫だよ。ちょっと怖がらせちゃったかな?アミッドちゃんは繊細だから、傷つけたくないんだけどね。
アミッド
アミッド
せっ繊細…?何を言っているのか、わからないのですが…
クアーズ
クアーズ

うん、もう少し詳しく話してみようか。

アミッドちゃんから見て、ルイくんが、「得意分野を伸ばしたほうが良い」ともし本当に言っていたら、自分が間違っていた恥ずかしさと、それによってルイくんを非難してしまった自分を否定してしまわないかな?

それでボクが「優しい」と言う理由を作って、自分の言動を守っているんじゃないかな?ボクはアミッドちゃんに傷ついてほしくないなぁ~と思っているから、それでアミッドちゃんがほんとうの意味で楽になるのならいいんだけどね♪

アミッド
アミッド
…!!何を言って、ちっちが…私は間違ってなんか!!
クアーズ
クアーズ
大丈夫だよ、落ち着いてねアミッドちゃん。だれもアミッドちゃんを責めたりなんてしないよ。ね?ルイくん?
ゲイル
ゲイル
??えっ、はい。なぜアミ姉を責めるのかが、よっ、よくわからないんですが…
クアーズ
クアーズ
ふふ、ルイくんは優しいなぁ
ゲイル
ゲイル
???やっやさしい…?
クアーズ
クアーズ
アミッドちゃんは、今回ちょっとだけせっかちになっちゃったんだと思うんだ。繊細、ということが引き金になったんじゃないかな?自分は「運動音痴だ」という、アミッドちゃんがネガティブに捉えた繊細な部分に触れて、ルイくんの言葉が歪められちゃったんじゃない?
アミッド
アミッド
う…あの、その……
クアーズ
クアーズ
だから、ちょっとその繊細部分に触れただけでも、どんなに良いことを言っていたとしても、ネガティブな部分としての思いが強いので、「自分は運動音痴だと言われた!」とスイッチが入っちゃったんじゃないかな?
アミッド
アミッド
……いわゆる、地雷スイッチですね…
ゲイル
ゲイル
えっ、オレ地雷踏んだ!?だからアミ姉は怒ってたのか…。アミ姉、ごめん…
アミッド
アミッド
あっ、あんたが謝る必要ない…むしろ謝らないといけないのはあたしであって…ひどいこと言って、あんたになんでもなすりつけちゃってごめん…

 

いったん落ち着いて聞いて(見て)みよう

クアーズ
クアーズ

うんうん、ふたりとも本当に優しい子だね。

誰だって、弱みはあるよね。その弱み部分が話題に出たらボクも辛いよ。

けど、焦らずに、冷静に相手の言葉を受け取ってみることって、大事だとボクは思うんだ。カッとなったら深呼吸する!とかルールを決めても良いかもね。指摘や批判はちょっと別だけどね。

アミッド
アミッド
はい…以後、発言には少し気をつけます…
クアーズ
クアーズ
ふふ、そんなに落ち込まないで?アミッドちゃん。可愛い顔が台無しだ。
アミッド
アミッド
かっかわ…!もう!真面目に反省してるんですから、茶化さないでください!!
クアーズ
クアーズ

ふふ、ボクは至って真面目だけどね。ちょっと必要以上に落ち込んでるなぁ~と思ったので、ちょっとだけ持ち上げてもらうかなってね。

反省は大事。けど、反省したなら、必要以上に落ち込む必要はないと、ボクは思うよ。アミッドちゃんも、ルイくんも真面目だからね

ゲイル
ゲイル
アミ姉はともかく、私が真面目に見えますか…?
アミッド
アミッド
見える
クアーズ
クアーズ
見えるね
ゲイル
ゲイル
2人同時にいわれた!?
クアーズ
クアーズ
ふふ、ルイくんも必要以上に自分をいじめないでほしいな、ボクは?アミッドちゃんにかけた言葉、慎重に選んでいるの、ボクは知っているからね?
ゲイル
ゲイル
……それは、自分のためですし…
クアーズ
クアーズ
ふふ、それでいいんじゃないかな。焦らず、一旦冷静になること。この考えができると、きっともっとステキな2人になれるよ♪もっとほんとうの意味で、自分を大切にね

 

「365日応援」一覧

 

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

365日自分を応援
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました