008.正論は人を傷つける、嫌われる

クアーズ
クアーズ

正しいかどうかは、人それぞれ。

「絶対にそれが正しい」

なんてこの世にはないんだよ。

アミッド
アミッド

けど、間違ったことを

指摘するのは正しいですよね?!

クアーズ
クアーズ

うん。間違いを正すことは大事だね。

けど、それをそのまま伝えて

素直に聞いてくれる人もいれば

居ない人もいるね?

アミッド
アミッド

こいつみたいにですかー?

ゲイル
ゲイル

うう…

クアーズ
クアーズ

ふふ。

人それぞれ、受け取り方が違うからね。

指摘って「否定」とも言えるからね。

アミッド
アミッド

否定ー?

指摘って間違いを正せるチャンスだから

むしろ、ありがたいじゃないですか?

クアーズ
クアーズ

そう。

アミッドちゃんのようなタイプは

そう受け取るね。

 

けど、ルイ君のようなタイプは

指摘=間違い=自分を否定された

って受け取りがちなんだよね

アミッド
アミッド

めんどくさっ!!

別に否定とかしてないっつーの!

ゲイル
ゲイル

………

クアーズ
クアーズ

お互い、課題が見えてきたね。

 

アミッドちゃんは、

指摘をして「自分を否定された」と

受け取る人がいることを知ること

 

ルイ君は、

「指摘されたからと言って

否定されたわけじゃない」

ということを知ること

 

みたいな感じかな?

アミッド
アミッド

はぁ…。

「言い方に気をつける」

ってことですかね?

クアーズ
クアーズ

うん、いい感じだね!

ゲイル
ゲイル

えっと、私は…

どうすればいいのか、その…

クアーズ
クアーズ

うん。

いきなり考えを変えることは難しいよね。

無理しなくていいからね。

ゆっくりと、そう思えるようになれば良いね。

ゲイル
ゲイル

はっ、はい…

アミッド
アミッド

(あたしの言うことは聞かないのに…。

何が違うのかしら…?)

クアーズ
クアーズ

まずルイくんは、

自分の気持ちに寄り添うことが大事だね。

 

たぶん、今までは指摘されると

「ああ、やっぱり自分はだめなんだ…」に

意識が行きがちだったんじゃないかな?

 

傷ついているところに

さらに自分で傷つけちゃってる

って感じかな?

ゲイル
ゲイル

はっ、はい。

クアーズ
クアーズ

ふふ、それはやっぱり辛いよね。

 

傷ついたら、

自分で自分に共感することが大事だよ。

 

「ああ、今自分は傷ついているんだな」

って気づいてあげてね。

そして「悲しいね」って声をかけてあげるの。

 

自分で自分を、励ましてあげてね。

ゲイル
ゲイル

はっ、はい。

今度やってみます。

アミッド
アミッド

(うーーーん。

優しくすれば言うこと聞くのかしら?

要研究だわ…)

 

アミッドちゃんは

答えにたどり着くのは、まだ難しそうです。

 

長いやりとりで学ぶ

アミッド
アミッド
あーもう!なんで出来ないかな!?
ゲイル
ゲイル
うう…ごめん…
クアーズ
クアーズ
ん?また派手に怒られてるね、ルイくん?
アミッド
アミッド
こいつ!相変わらず報告書を書かずに逃げてるんですよ!!
ゲイル
ゲイル
ごめん…
アミッド
アミッド

「ごめん」は聞きあきたっつーの!!オレがほしいのは完成された報告書!!

まっとうな大人なら作業報告ができるのは当たり前だろ!?子供でもわかるだろうが!!

クアーズ
クアーズ
アミッドちゃん、言葉が荒くなってるよ?
アミッド
アミッド

だって、こいつ何度言っても報告書を書かないんですよ!?

いい年した大人(23歳)がこんな事もできないなんて、社会の恥ですよ、恥!!

ゲイル
ゲイル
うう…
アミッド
アミッド
あたしなんか間違ったこと言ったか!?正論だよなぁ!?
ゲイル
ゲイル
ごめんなさい、社会の恥で…オレなんてもう、この世にい…
クアーズ
クアーズ

おっとストップルイくん!

その言葉を出す前にボクの話を聞いてくれないかな?

ルイくんが早まる前に、今日は「正論」について話していこうね!

 

自分では気づかない正論

アミッド
アミッド

いっぺん、○んで貰えばいいのに。

まぁこいつの場合、○んでもバカは治らないだろうけど

ゲイル
ゲイル
やっぱり…
クアーズ
クアーズ

待って待ってるルイくん!

アミッドちゃん、ルイくんって本気で実行する子だから!

(話の流れを変えよう!)

クアーズ
クアーズ

じゃあ、アミッドちゃんに質問!

アミッドちゃんはルイくんに業務報告として報告書を書いてほしい。

けど、ルイくんはなかなか書いてくれないから、注意している。

注意しているけど、それでも書いてくれない。

コレを何度か繰り返しているけど改善されずに困っている、という認識でいいかな?

アミッド
アミッド
はい、そうです。本当に非常識なガキで困ってます
クアーズ
クアーズ
何度も注意していても聞いてくれない…ならアミッドちゃんはコレを繰り返した結果どうなると思う?
アミッド
アミッド
イライラします
クアーズ
クアーズ

うん、現に今日も派手に怒っちゃってるね。

そして、何度注意しても効果がないってこともわかっているんだよね?

その結果になるとわかっていても、何度もアミッドちゃんは同じことを繰り返し怒っているんだよね?

アミッド
アミッド

………!

たっ確かに同じように注意してますけど、けどそもそもゲイルがちゃんと報告書を書かないから悪いんですよ!!

ゲイル
ゲイル
うっ、うう…本当にごめんなさい…
クアーズ
クアーズ

ルイくん、大丈夫だよ。

ふふ、アミッドちゃんごめんね。ちょっとルイちゃんの味方しちゃって意地悪を言っちゃったね。

けどね、今、体験してもらうとわかりやすいと思ってね。

アミッド
アミッド
…?どういうこと…あっ…
クアーズ
クアーズ
気づいた?さすがアミッドちゃんだね。
ゲイル
ゲイル
???どういうことですか?
アミッド
アミッド
…改善しないゲイルに対して、その方法だと、改善しないと自分ではわかっている。けど、それをクアーズ様に指摘されても、やり方を変えようとせず、反論した…
ゲイル
ゲイル
…あの、オレまだよくわからないんですが…
クアーズ
クアーズ
ふふ、ルイくん、ヒントは「正論」
ゲイル
ゲイル
…えっ、えっと、私がちゃんと報告書を書かないから悪い…が正論?
アミッド
アミッド
バカ。あんたのことじゃないわよ。あたしよ。あたしがクアーズ様に「無駄なことを繰り返している」って正論をズバリと言われたのに、改善しなかった。つまりあたしがあんたに正論を言う資格はないってことよ
クアーズ
クアーズ
ふふ、ボクはそこまできついことは考えてないけどね。要は、正論って言われると辛いよね、頭ではわかっているけど、なかなか変えられないよねってことを伝えたかったんだ

 

正論は否定

クアーズ
クアーズ
正論は、確かに事実なのかもしれない。
けど、すべてを完璧にできないのが人間だよね
アミッド
アミッド
けっ、けど努力はできます!
だめな自分と向き合って、
改善していくことは出来ます!!
クアーズ
クアーズ
そうだね。
それはとても素晴らしいことだね。
アミッドちゃんの代名詞とも言えるね
ゲイル
ゲイル
私は努力できずにすみません…
クアーズ
クアーズ
ふふ、落ち込まなくても大丈夫だよ、ルイくん。
ルイくんにはルイくんの魅力がたくさんあるからね
ゲイル
ゲイル
はは、ありがとうございます…
気を使っていただいて…
クアーズ
クアーズ

ふふ、じゃあ具体的に言ってみようか。

まず、容姿端麗。

光加減によって少し虹色のように変化する銀色の髪が美しいね。

切れ長なキリッとした目もかっこいいね。ルイくんの強さが目に見えて表現されているようだ。

赤いルビーのような色合いも実に鮮やかで魅入ってしまうね。

顔部分だけでなく、体格もいいね。鍛えているから、スラッとしていながらも、ちゃんと起伏が出来ていて、男女問わず魅力的で、とても健康的で美しい体つきだ。日頃の鍛錬の賜物だね

まだまだ!次は内面だよ!

まず、とても優しい。人の気持ちになって、言葉を柔らかく表現できる。人の気持ちになって親身になれる。これは人として、とても魅力的なことだよ♪

 

ゲイル
ゲイル
もっ、もういいです!それ以上はやめてくだひゃ(かんだ)い!!
アミッド
アミッド

…なんか、ちょっと腹たってきた。
クアーズ様、なんですかこの茶番?

ぶっちゃけ、何がしたいんですか?

クアーズ
クアーズ

ふふ。

ルイ君が自分の魅力に

気づいていなかったので、

気づいてもらおうと思って。

アミッド
アミッド

美形は認めますよ。
中身は残念なクソガキですけど

ゲイル
ゲイル

…全くもって、そうだと思います

クアーズ
クアーズ

ふふ

アミッド
アミッド

……何がおかしいんですか?

クアーズ
クアーズ

ずっと思っててね。

アミッドちゃんが、

ルイくんの教育ママみたいに見えて

仕方がなくてね

アミッド
アミッド

はぁ!?教育ママ!?

ゲイル
ゲイル

えっと、アミ姉は、私の母親ではないですよ?

アミッド
アミッド

んなこと知っとるわ!!

 

気持ちに気づく

クアーズ
クアーズ

そろそろ話を戻そうか。
アミッドちゃんにもう1度質問。

正論を伝えて、ルイくんはどんな気持ちになったと思う?

アミッド
アミッド

えっ?気持ち?

「アミッド様、申し訳ございません~!

オレがバカでした、今度から気をつけます!」

みたいな感じでしょうか?

ゲイル
ゲイル

え…

アミッド
アミッド

あん?

ゲイル
ゲイル

なっ、なんでも無いです…

クアーズ
クアーズ

ふふ、面白い答えだね。

けどね、それは「考え」になるかなぁ。

じゃあ質問を変えよう。

ルイくんは正論を聞いて

「楽しい気持ち、不快な気持ち」

どちらになっていたと思う?

アミッド
アミッド

それは…間違いなく

不快な気持ちでしょうね

ドMとか変な性癖…いやある意味あるけど

クアーズ
クアーズ

ふふ。じゃあ答え合わせ。

本人に聞いてみようか。

ルイくん、どっちの気持ちになってた?

ゲイル
ゲイル

……

アミッド
アミッド

…なによ?

ゲイル
ゲイル

いやあの、どっちか選ばないとダメなんですか…?

アミッド
アミッド

何よはっきりしないわね!そういうところが男らしくないのよ!!

ゲイル
ゲイル

(ガンッ!!)

 

クアーズ
クアーズ

(あっと脱線しそうだね)

じゃあ、また質問を変えようか。

ルイ君、今アミッドちゃんに「男らしくない」と言われて、いい気分だった?よくない気分だった?

ゲイル
ゲイル

…よくないです

アミッド
アミッド

はん!!あたしは事実を言ったまでよ!!

 

クアーズ
クアーズ

はい!ここがキーポイントだよ!

ルイ君、アミッドちゃんに「男らしくない」って言われて、悲しかったのかな?

 

ゲイル
ゲイル

……はい

アミッド
アミッド

なっ!何よ!だから事実を…

 

クアーズ
クアーズ

アミッドちゃん、アミッドちゃん。

アミッドちゃんの今の気持ちは、どっちかな?

 

アミッド
アミッド

…不快ですよ!!

 

クアーズ
クアーズ

そうだね。不快な方だよね。

なぜ不快なんだろう?

 

 

アミッド
アミッド

そりゃ!

……あっあたしが悪者になってるから…

あたしは正しいこと言ったのに。

悪者にされるのなんて…腹立ちます

 

ゲイル
ゲイル

……‥

 

クアーズ
クアーズ

そっか。

つまり、アミッドちゃんの思いを

ルイ君が理解してくれなくて、悲しいのかな?

 

アミッド
アミッド

……

ゲイル
ゲイル

ごめん…

 

アミッド
アミッド

…謝らないでよ。

あたしが悪者みたいになるじゃん…

 

 

クアーズ
クアーズ

言葉って、感情から発生するんだよね。

いい気分!悪い気分…

気持ちで言葉って違ってくるよね。

 

つづく

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

365日自分を応援
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました