自分の居場所がない、ダメな人間と思ったときに感じたこと

仕事で、今までやっていた方法とやり方がガラッと変わった時…

私の頭の中で、大量の恐怖が襲いかかった。

自分用メモなので、内容が支離滅裂です

 

今まで下と思っていた人に注意される

なんか、ムカつく。

下と思ってた人間に言われると、余計に惨めになる。

 

そして同時に、「自分はこの人を見下していたのだ」ということに気付かされる。

実は心の中で見下しているとは気づいてはいたけど、見て見ぬ振りしていた。

だってそんな自分、ダサイと思うから。受け入れられなかった。

 

ミスが続くと…逃げたくなる

無能な自分を見せたくない。

「ここから消えたほうが良いんじゃないか?」と思ってしまう。

 

やり方が変わって、自分のやり方を否定された気になる

今までやっていたやり方を「こうしてください」って言われたら…

めんどくさい気持ちと、「自分のやり方はダメだったのか!?」と怖くなる

本当は違う。

ただ、「方針が変わっただけ」と理屈ではわかるけど、気持ちが追いつかない。

 

「自分が否定された!」に気持ちが全力で行ってしまう。

それ以外のどんなに良い言葉でも、頭に入らない。

 

「頭ではわかるけど、心では納得できないんだよ!!」

ってこういうことなのかと思った。

 

「理屈」ではわかっていたけど、いざ自分がその立場を経験してわかった。

そんなに簡単に、切り替えられるもんなんかじゃないって。

 

「こうすればいい方向に行くのに、何でやらないんだろう?」

って思うことが多いけど…そうじゃないんだ。

理屈じゃないんだよ、心が追いついていないんだ。

ぶっちゃけ、そうしたほうが良いとは頭ではわかってるんだ。

 

自分の仕事が取られる恐怖

自分以外に、自分の仕事ができる人が出てきた。

ちょっと変わった仕事なので、「他にできる人はいない」とあぐらかいてた。

けど、現れたからには…怖くて仕方がない。

 

そしてさらに、その人機転が利く。

私よりも、知識・技術も遥かに上。

けど私は…努力もしなければ、理解力もない。

 

「理解力のない無能」と思われるのが怖くて仕方がない!!

「こんなことなら、〇〇さんにやらせた方が良いんじゃないか?」

辞めさせられる!無能に思われる!

 

落ち着いた時

優しく言われると、ホッとしている自分がいる。

「切羽詰まっている」ということを理解してくれたことに、

「安心している自分」が居た。

 

どうやら私は「バカ・無能」と思われることが怖いようだ。

「そうじゃないとわかってもらえた!」と思ったら、安心していたから。

 

「改善していきますので!」と言っている姿を見て、なんだか少し羨ましく感じた。

そうか、ダメな部分じゃなく「より良くなるための改善点」としてみれば良いのか…

「〇〇さん、良いこと言うじゃないか…」って心から思ってたよ。

普段は「この人嫌い!」って見下しているのに。

 

「〇〇さん、君の良いところはそこだよ!

何度言われても、打ち負かされない粘り強さ」

勉強させられた。

 

量が多すぎて、全然進まなくて嫌になる!!

疲れたら、一旦休んだほうが良い。

じゃないと、疲れすぎて何もかも嫌になるから。

 

回復したあとでやってみると、

焦りの気持ちがリセットされているので、まだ楽。

状況は変わらないのに、気持ちはぜんぜん違う。

 

悪夢を見た

最近、仕事が遅刻気味。

まさかの10時30分に起きた。30分も遅刻である。

家でできる仕事で怒られないから、油断しすぎている。

 

言い訳ばかり考えている。

「最近あまり寝れないから…不眠症だから…」みたいな。

 

さらに、悪夢を見た。

今描いている漫画が、全然描けていない状況で…

「投資したんだから動けよ!いい加減、漫画を描けよ!」

と遠回しに注意される、悪夢を見た。

 

「描けない?甘えるな!描け!」って怒られているという。

けど、実際には怒られていない。

つまり自分の中で、そう思っていたと言うことだ。

 

夢の中まで出てくるなんて…

自分ではよくわかっていないけど、相当気にしているのだろう。

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

メンヘラ日記
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました