優しく注意する方法

注意は難しい。

だって「相手を否定すること」に近いから。

本人はそういうつもりで言ったわけじゃなくても、

受け取り側がそう受け取れなかったら「攻撃」とかわらない。

 

コミュニケーションの目的って、

「自分の言葉を押し付ける」じゃなくて、

「お互いに伝え合う」だから。

 

言わないと波風立たずでいいかもしれないけど…

もし、仕事とかだったら、修正とかでこっちが負担がかかるとか、

その人自身が成長しないってことになりかねない。

だからやっぱり、注意は必要なわけで。

 

相手を傷つけずに、上手に伝える方法をメモっていく。

 

相手を傷つける言い方

  • 直球の正論
  • 相手に遠回しに「間違ってるよね?」と反論できない質問
  • 「他の人はできていのに…」という比較
  • 大げさにミスが多いとか言う
  • ミスが多いと決めつける

 

ミスする相手を追い詰められる言い方は、相手を傷つける。

人格否定、自信をなくさせる。

「~すべきだ」はやる気なくなるワード。

 

やる気が出る注意

「こうしたら、もっとよくなるよ!」

「あなたに期待しているよ!」と言う気持ちを込めて、

具体的な改善点をアドバイスする。

 

相手が、改善したい、良くなっていくのなら、

「そこがダメだ」とわざわざ今のミスに目を向けなくていい。

「こうしたほうが良くなる」といったほうがいい。

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

メンヘラの心
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました