オリキャラの世界:用語

イリスには、色々な概念が存在する。

誕生月=魔力属性

イリスの月は、12ヶ月。それぞれの月には、属性が存在する。

その誕生月に生まれた人は、誕生属性がメイン属性になる。

メイン属性を選びたいために、狙って子供を作る人もいる。

 

1月 正義感が強い人が多い。
2月 寒さに強い。
3月 朝型で、朝は魔力が強く、夜には弱くなる。夜の10時には完全就寝する人が多い。潜在魔力が高い。
4月 脚力に優れる。
5月 手先が器用な人が多い。
6月 回復・サポート魔法系が得意。
7月 芸術的センスに優れた人が多い。
8月 暑さに強い。
9月 頭の回転が速い人が多い。
10月 カリスマ性が強い人が多い。
11月 メイン魔力属性が無い代わりに、潜在的な身体的に優れている。
12月 夜型で朝に弱く、活動は昼の12時頃の人が多い。回復魔法が効かずに逆にダメージを食らう。潜在魔力が高い。

 

「光・闇」属性はメリット・デメリットが少し特殊で、潜在魔力が高めな人が多い。

上手く扱えればいいが、潜在魔力が強さでコントロールが難しく、暴走させがちで諸刃の剣。

暴走を避けるため、3月・12月生まれの子供は意図的に魔力を封印する親も多い。

差別対象として、「悪魔月(憑き)」と言われることもある。

 

魔力序列

種族によって、使える魔力属性数は変わってくる。

レーリスト 1種類
リアレン 2種類
サンドゥール 1種類
エイネフール 3種類
スカイワールド 4種類

 

ハーフの属性数は、種族の間の数をとって発現する人が多い。

下位属性数の人もいれば、上位属性数の人も居て個体差がある。

 

メイン属性…誕生月

第2属性…両親のどちらかから継承

第3属性…メイン属性と相性が良い属性

個性属性…その人が最も求めている属性

 

個性属性は特殊。

メイン属性~第3属性は先天的なものだが、個性属性は後天的な属性。

主に、人格が形成されやすい12歳頃に発現する人が多い。

リアレン人以上(2属性以上)の人は、生まれたらすぐに魔力感知を受ける。

メイン属性・第2属性以外の魔力が発現しない場合、12歳頃になると「属性感知」検査を受ける。

 

発言する属性は、属性によってポジティブ・ネガティブの意味合いが変わってくる。

例)幻⇒人を驚かせたい、自分の存在を消したい

 

魔力序列は、メイン⇒第2属性⇒第3属性の順番。

個性属性は特殊で、最低限しか使えない人もいれば、第2属性と同等の魔力を引き出せる人もいる。

4種類使えるスカイワールド人の個性属性は、最低限しか使えない程度の人が多い。

 

魔力の属性序列は、基本的には「メイン⇒第2属性」の順番で発現する。

しかし、場合によっては、第2属性ではなく、個性属性が発言するものもいる。

種族による魔力属性数は限られているが、実際に発言できる属性は個体差で変わってくる。

 

女性の特権!魔力増幅「女神の加護」

男性に比べ女性は、女神の魔力を借りて潜在的な魔力が非常に優れている。

数字にして、約3倍は違うとされている。

魔力のコントロールも、男性に比べて非常に有利に。

 

形はなく、目に見えない魔力の類で、

魔力探知機によると、心臓から発し、循環されている。

 

なぜ、女性のみに女神の加護があるのか?

という謎に対して、研究者は…

 

世界(イリス)の女性はみな、女神に愛されている。

身体的に力で優れる男性に対し、

非力な女性を憐れみ、力(魔力)を貸してくれている。

…と仮説されているが、真相は定かではない。

 

誰かが言った言葉では、「女神は男嫌い」らしい。

 

髪の長さ

髪が長いと、魔力のコントロールが上手になり、潜在魔力も高まる。

なので、魔道士系の人は髪が長い人がほとんど。

魔力を使わないが、潜在魔力が高いがコントロールが苦手な男性は、髪を伸ばす人もいる。

 

精神的に余裕ができたら、気まぐれに追記予定。

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

オリキャラの世界
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました