コンビニ店員の愛想の悪さ、ツムツムくじの当選比較、人間の汚さを受け入れる

「もっと相手を気遣いできる言葉があったんじゃ…」

ってよく思うんです、私。

 

けど…自分が思っている以上に、

「相手はそんな気にしていない」って出来事がありました。

 

「一方的に、物事を深く(悪いように)考えすぎている」

って話をします。

 

自分が気にしているほど、相手は気にしていない

ばあちゃんが、ポテトサラダを作ってくれて。

しかし、私は超絶偏食家で、ばあちゃんが気遣いしてくれたんです。

 

ポテサラを作ってる最中に、ばあちゃんから呼び出しがあって

「ジャガイモ以外は食べられないよな?」って聞いてくれたんです。

私専用に、ジャガイモだけの小皿を分けてくれていたんですよ。

 

私がジャガイモは食べられることは知ってたみたいだけど、

それ以外の、きゅうり・卵・ハムは食べられないと思ってたんですね。

 

…んが、私は、

ポテサラに入っている、きゅうり・卵・ハムは食べられるんです。

単体だったら嫌だけど、ポテサラに入っているのはいいんです。

ややこしいのだけどw

 

で、「全部、食べられるよ。作ってくれんの?嬉しい!」って答えたんです。

すると「あっそうなん?」とばあちゃんは答え、会話は終了しました。

 

ばあちゃん、傷ついたんじゃ…

…が、私は気になってしまったのです。

 

せっかくばあちゃんが、私専用にわざわざ小皿に分けてくれたのに…

ばあちゃんが気を使ったことが空回りして、

「食べれる」なんて言って、がっかりしてしまったのではないか?

みたいなことを考えちゃったんですよ。

 

なんか、ばあちゃんの声のトーンが低い気がした…

傷つけてしまったんじゃ…

もっと、「私のために分けてくれたんだ!大変なのに気遣ってくれてありがとう!」

みたいな、気遣って事に対してのお礼を言った方が良かったんじゃないか?

 

とか、ぐるぐる考えていたわけです。

ああもう!終わったことは仕方がない!

「次にあった時、食べた後のお礼を言うときにちゃんとその事を言おう!

とか思ってその場は終わりました。

 

全然、気にしてなかったw

と思っていたのですが…

ばあちゃんと母の会話が聞こえてきて。

私のポテサラ話をしているんですよ。

 

すると…

「きゅうりも卵も食べられる。ハムも食べれますって言ってたわ(笑)」

みたいなことを話していて。

 

……そこで私、ふと思いました。

あれ…?ばあちゃん、全然傷ついていない…?

むしろ、「あれ?食べれんの?なーんだ!」なぐらいで終わってる…?

 

「頑張って気遣った努力が報われない事で、ばあちゃんは凹んでいる…」

とか、私が勝手に思っていたのですよ。

 

あー……

私、何やってんのw

って思わず、セルフツッコミをしてしまいましたw

 

一人で勝手に思いつめて、

「相手は傷ついているに違いない!」

って強く思い込んでは、空回りしていたのです…視野が狭かった…orz

 

心の余裕は大事って話

けど、いつもならここで凹むんですよ。

「ああ、何で私はこうも視野が狭いんだろう…」ってね。

今回は偶然、ちょっと気持ちが楽な状態だったので、冷静になれた。

 

人間、心に余裕がないと、本当悪い方向にしか行かないなって思いました。

目の前のことにいっぱいいっぱいだったら、道端にひっそりと咲いている可憐な花すら気づけない。

心が健康じゃないと、悪いふうにしか考えられないんだ。

 

ブログを書くのが怖い

いつもの病気が出た。

失敗したり、やらかしてしまうと、誰に止められない自己嫌悪が始まる。

不安をとにかく、ぶちまけまくる。

 

ここ最近、ストレスが半端じゃなかった。

動かなくちゃいけないのに、動けない状態。

ゲームとかに逃げて、全然なにもできない。

悪夢にも出ているほどだ。

 

・やっぱり自分なんかが発言しちゃいけなかったんだ、空気読めない発言しちゃうし

・なんかそう思ったら、もう発言するのとか向いていないよ…

・メンタル弱かったらグチとか良くないこと書きがちじゃん、ネットビジネス向いてなくない?

・発言することが、怖くなってきた…

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

メンヘラ日記
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました