計画を作る練習をする 9.22

計画の目的

  • 現在地点を把握するため
  • 「挑戦は無駄じゃなかった」(成功ライン1歩前だとモチベが変わる)
  • 自分にとっての成功ルールを作れるので、他人と比較しなくて済む

 

計画の流れ

(計画を練るための)リサーチ

 

リサーチのポイント

ネットで検索する。

 

自分にあった、

読みやすい、わかりやすいものだけを読んでいく。

実際に行動に起こすのは自分だから、やりやすいものが良い。

 

合わないものはスルー。

(初心者なのに中級者向けとか)

これは「自分が劣っている」からじゃない。

ただ、合わなかっただけ。

 

計画を立てる

先に期限日から決めて、逆算していく

  1. TODOリストを”具体的”に作る
  2. スケジュール(実行日をカレンダーに)を作る

 

計画を見た時、どうも期日まで似合わない場合は伸ばしても良い。

どうしても期限日が変えられないものは、出来る限りのことを尽くす。

今まで、この計画は経験しているはず。

何かをするには、必ず計画が必要だから。

 

計画を立てるには、

誰かにできて、誰かに出来ないということではない。

やり方を知っているか、やったことがあるか、ないかだけ。

練習すれば、誰でも出来るようになってくる。

 

なんで計画を立てるのが苦手なんだろ?

1.完璧主義だから

達成できないかもしれない目的なら、最初から計画を立てたくない。

⇒とりあえず、行動ができたらOKで。

「自分が思う通りの成果が出なかった…」と凹むかもしれない。

「高望みしてたんだ!」とか、説教はいらない。

「これを行動したら、これぐらいの成果なのかぁ」とデータを取れたことが大成功。

嫌なのに、よく頑張ったなぁ。

 

2.怖いから

達成できないかもしれない。

だから、計画を立てたくない。

⇒「できなくても当たり前」思考が大事なんだって。

 

3.逆算とか苦手だから

どうやって考えるのか、ぶっちゃけわからん。

 

4.めんどくさいから

やり方もわからん、苦手のWパンチで、

計画の「けの字」も、もう見たくもない。

不快要素が集まりすぎて「めんどくさい」になってしまった。

 

まぁ結局、最後は

「これなら動ける!」って

自分のやりやすい方法を探していくのが、大事だよね。

そのベストを見つけるための、手探り行動と思って動くのが良いかな。

 

とにかく…

思いつめずに、

気楽に行く感じが超大事。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました