クイックメモ

原本

 

言葉を変える
  • 「なりたい、なりますように」⇒今はなってない暗示
  • 「人見知りだったんだよなぁ」⇒今は違う

欠点を過去形にして、脳がうまくいくのが当たり前にする
どんどん過去形で欠点を言おう!

6つの虐待

不安の原因は、「頭で押さえつける虐待」

・「我慢しなきゃ!」⇒嫌な職場を我慢

・「受け入れなきゃ!」⇒辞められない

 

トラウマの不安はあくまで「そうかもしれない」

虐待は、100%不安の原因。

 

辛いことを話しても、何も解決しない。

原因である、自己虐待をどうにかしてあげよう!

 

①悪口を言う、応援しない

「私は人見知りです!」⇒まだ起きていないのに

「人見知りさえなくなればいいのに!」⇒モノ扱い

「私でも出来るんでしょうか…」⇒やる前からダメと思っている

 

緊張は、心が弱っているから。

緊張=「怖い!安心させて!」のメッセージ

  • 「我慢しろ!」⇒虐待
  • 「どうしたの?よしよし」⇒安心

 

緊張という「問題が消えれば」いいの?

「可哀想だと思わないの?」心が悲しむ。

敵の味方ではなく、自分の味方になってあげよう。

 

②成約する

 

 

③嘘をつく、隠す、ごまかす

自分がみっともなくて恥ずかしいから、隠してしまう。

「自分さえ我慢すればいい」と不安をごまかす。

=心が休まらない。

 

嘘をつけば、頭では得する。

けど、心は苦しむ。

 

嘘をつかなくなると、心が元気になる。

 

④結果だけを評価する

「これさえ(結果)なくなれば!」⇒1番危険な考え!

それよりも、気持ちを見てあげる。

変わっていない結果よりも、今変わっていることを楽しむ。

 

⑤自分を1番にしない

とにかく1番!1番以外はわからない!

1番だったら、時間は短くても良い!

 

いい話・悪い話はいい話から!

好きな食べ物は、1番最初!

 

朝起きる

GOOD

よく寝れた?悪い夢見なかった?よかったね!

じゃあご飯食べようね!朝ごはん何を食べる?

BAD

「今日はこれしなくちゃ…」

 

とにかく自分を

楽しませる!喜ばせる!

⇒心「この人は楽しい話をしてくれる!」好かれる。

 

⑥我慢する

とにかく、楽しみが先にある!期待に目を向ける!

 

 

今の当たり前を変える

「そんなに簡単に良くならないよ…」⇒「変わるんじゃない?」

当たり前(無意識・心)を変える方法

 

今は「当たり前」すぎて、おかしいとは思えない。

「これが当たり前か!」と思ったことを気づかせる。

この当たり前をすることが、アホだ!馬鹿だ!と思わせる練習。

 

アミッド
意識の私

これって、

当たり前かと思ったけど

当たり前じゃなかったんだ!

「当たり前」に気づくと、無意識が変わり、別の感情が出てくる。

 

クアーズ
希望

心が変わるには、最低2~3週間かかる。

違和感にもなれていく。

時間はかかるけど、やっていれば必ず変わる!

いっぺんにやったら失敗するので、1個ずつやってみてね!

 

①知らない間に失敗の練習をしている

「しゃべるのが苦手…」

「そんなに簡単には変わらない…」

やる前から「苦手だ!変わらないよ!」と苦手意識している

 

変わるには行動ではなく、気持ちが大事。

例)タバコをやめる!

  1. ライター捨てない ⇒ やめる気がない
  2. ライターを捨てる ⇒ やめる気がある

しゃべれたらいいな⇒しゃべってみる

やめれたらいいな⇒やめる

 

喋れる人は、タバコをやめる人は、やる人は何をしている?

うまくいく前提にする!

 

②言葉を変える

 

「お金持ちになりたい!」「お金がほしいなぁ」⇒お金なさそう
「心理カウンセラーになる前は、貧乏だったんだ」⇒今は金持ちなんだ

一言も言ってないのに、貧乏、金持ちと勘違いする。

「そうなりたい」は「そうではない」暗示をかける。

 

「お金持ちになりたい!」と何十年も思う!

⇒もうかなっている。「お金持ちになりたい」という自分に。

⇒今自分は「お金がない自分」になっている

 

「なりますように」は出来ない暗示

前はこうだったと逆に言う。

 

心のなかに「過去はそうだけど、今は違う」と思わせる。

「前はこうだった」と思わせると、上手に暗示にかかる。

 

欠点・弱点はどんどん言う!

ただし過去形で言う!

するとだんだん「うまくいくのが当たり前」になる

 

③決めつけている事をすぐに切り替えして気づかせる

本当に劣っているの?

本を読むのが遅い⇒誰と比べて?
全人口中、何番目に遅いの?
正解は…わからない

遅いか早いかなんて、わからない!

これを知って同じ質問をしても、それを選択しない。

決めつけているのを解く練習。

 

みんなに嫌われている…
全くの知らない他人にも?
いいえ
じゃあ、みんなじゃない。みんなに嫌われているの?
「みんな」ではないです。

自分で言うと安心する。

 

強さを足すのではなく、弱くなる原因をほぐす

「私はこれではない」と気づくと、催眠が解ける。

催眠はかけるよりも、解く方に価値がある。

 

催眠術「あなたはもう、緊張しません!」

⇒その時だけは緊張が消えるけど、元に戻る

 

戦おうとすると緊張する

「私はしゃべるのが下手くそで…」
「その考え方って、自分に優しくないよね?
例えば困っているおばあちゃんがいたら、親切にしゃべれない?
初めてのおばあちゃんでも、喋れていない?緊張してる?」
「しない」
「なぜ?」
やさしいから。戦う必要がないから。緊張する必要がない
その気持ちで人としゃべってみて

やさしくなると、緊張しなくなる

 

ゲイル

負けるな!戦え!

⇒戦おうとすると、余計に緊張する。

 

自分で納得すると当たり前が変わる

「私はみんなに嫌われていて…」
「本当に全員?全人類に?」
「いや、全人類ではないですが…」
「じゃあみんなに嫌われてないね」
「そうですね、みんなに嫌われていないですね」

自分で自分を納得させる

 

本を読むのが遅い…
世界で何番目?
わからない!

この瞬間、当たり前が変わる

 

④主語を思い出させる

「男だから泣き言を言うな!女だから優しくしろ!」
「そうですね…」
「って、昔死んだおじいちゃん(主語)が言ってた」
「古くない?」

主語を言った途端、考え方が変わる。

 

主語を1度疑う!

アミッド

それって

その人が言ってるだけでしょ?

誰かが言ったことは、一旦疑う。

 

「そんなこと言ったって、かんたんには出来ないよ…」
「誰が言ってるの?」
「誰がって、私が」
「やめたらいいじゃん」
「簡単にやめられるわけ無いじゃん!」
「誰が決めたの?」
「決めたわけじゃないけど…」
「誰が変えたいの?」
「私が変えたい」
「誰が諦めてるの?」
「私…」
「誰が応援しなくちゃいけないだった?」
「私…」
「誰が人生の最高責任者だった?」
「私…」
「誰が困っているの?」
「私」
「誰が成功したら嬉しい?」
「私」
「誰が原因だと思う?」
「私か…」

だんだんと、

アミッド

そっか、私がやめれば済むのか

と気づいてくる。

 

人に注意されるより、自分で気づくと主語が明確になる

  • 「お前が言ってるんだろう!?」⇒かちんと来る
  • 「誰が言ってるの?」⇒全部自分で気づく

 

そう決めたのは誰?
困っているのは誰?
応援しなくちゃいけないのは誰?
人生の最高責任者は誰?
出来るのは誰?
したかったのは誰?
諦めていたのは誰?
出来たら1番喜ぶのは誰?

全部私か!

アミッド

私さえすれば済むじゃん!

とだんだんなってくる。

 

「あんたがやれば良いんだよ!」と言われるよりも

「私がやれば良いんだ!」と思ったほうが強い。

私だったのだと言い聞かせることで、主語が明確になる。

自分がやっていることを、今まで見ていない。

 

『私が』とつける

ゲイル

緊張しているつもりはないんです

勝手になってるんです!

⇒言い方を変える

ゲイル

実は私がしゃべれないと思ってるんです!

 

「自分が言っているんだ」と気づくと変われる

アミッド

やめてなかったの誰だっけ?

何度も同じことを言うと、馬鹿らしくなってくる。やめられる。

自分がやってるんだ!と気づく。

 

ゲイル
 

理屈はそうかもしれないけど

簡単にいかないんです!

⇒これが今の当たり前。ずっと言い続けていると暗示が強くなる。

 

アミッド

それを決めたのは誰なの?

先のことはわからないよね?

⇒緊張するのも、やめられるのも、やめてなかったのも自分。

 

アミッド

じゃあ、変えてみよっか。

どう変わったら良い?こうなったら良いじゃないの?

じゃあ、そうなったとしたらどうする?

そうなるとわかっていたらどうする?

こうなると決まっている人は、こうはしないよね?

⇒こういうことをすると、当たり前に変わる

 

治すんじゃない。

こっちが当たり前に変える。

ゲイル

治ったら良いのに…

⇒治らない人の考え方

 

心の健康を取り戻す!

誰かのせいにせず、

自分のことは、自分が守ってあげなきゃ!

誰に守られるよりも安心!

誰かのせいにするのが、1番まずい…!

 

人のせいにしちゃったら?質問!

クアーズ
質問!

そんなことよりも、

あなたの人生の最高責任者

誰だっけ?

自分で決めることで、自信がつく!

 

人生の最高責任者を自覚させるには?

選択肢を増やしてあげる!

 

  • 「もう、やるしかないんだ…」⇒ 選択肢がない!
  • 「あの人が、こう言ったから!」⇒ その人の奴隷…
  • 「こうすべき!こうしなくちゃダメ!」⇒ 行動を制限…

 

  • 「私がやるって決めた!辞める事もできるけど、やる!」⇒自分で決めた!

 

 

忘れないこと

今、何が起きている?

原因=不安

 

なぜ自然に治らないの?

理由=虐待しているから

 

どうすればいいの?

目的を見失わないで!

目的=健康

 

心が弱っていると、事実と気持ちを分けられない。

心を安心させて、『安心』という栄養をいっぱいにしてあげよう!

 

★重要★常に心がけること

起きていないことに不安…

済んだことを引きずる…

誰かのせいにする…

 

クアーズ
やさしさ

なるほど。

でも、事実と気持ちがぐちゃぐちゃだよ。

それほど、心が弱っているんだね。

弱っているから、人のせいにしたり、不安になるんだね。

 

自分の心を健康にしてあげよう。

事実と気持ちを、分けてあげられるようになろう!

 

「その考え方をやめろ!」

じゃなくて、

「いま、分けられないほど心が弱っているんだな」

って気づくの。

 

なんで、弱っているんだろう?

虐待しているからだね。

じゃあ、それをやめてあげると治るよ!

 

※自分では難しいけど、他人事ですると楽。

何度も「事実と気持ちが分けられてないよ」と言うと、それが当たり前に!

 

目指すべき世界

  • 起きてもいないことを心配しない
  • 済んだことを後悔したりしない
  • 自分のことが好きになる
  • 自分に自信がある
  • 何でも「なんとかなるだろう!」という気持ちになる
  • もう何も怖くない
  • 誰かが悪口を言っても「何いってんの?バカなの?」
  • 済んだことをひきずらない「済んだことだ。しゃーない」
  • 起きても居ないことに不安を感じない「考えても無駄無駄」
  • 何を言われても「あの人が言っただけ」「自分には関係ない」

 

心に信頼してもらう

自分の心に、質問する。

  • 本当は、何かやりたいことがあったんじゃないかな?
  • 気が付かないうちに、ずーっと何か我慢をしていなかった?
  • 本当は、誰かにわかってもらいたいことあったんじゃい?
  • もし、何でもできるとしたら、何でも言えるとしたら、誰に何を聞いてもらいたい?
  • 何かあったら、私に聞いて。言ってくれたら、わたし聞くから。大丈夫だから。パニックにならなくても、ちゃんと聞くから。

心配してくれてる!優しい!大事にしてくれてる!

心が自分を好きになってくれる

本当の自分を取り戻せる

 

元気になるには?

  • 自分の人生は自分で決める!『辞めることも、続けることもできる!』
  • 悪口言ってんのはあんただけ!私はそう思わない!
  • 今まではダメだったかもしれない、けど今から変わろう!応援するよ!
  • 「自己嫌悪、自信がない、うじうじ」全部つながっている!心が健康になればすべて治る!
  • 不安=「助けて!」のサイン
  • 簡単に治らないと決心してたんだ。じゃあこれをなんとかすればいいんだ!
  • 安心させる知識がないと、誰かのせいにしていまう!
  • 不安と向き合うには安心学をまずは学ぶ!向き合う準備がないとパニック!
  • 自分のことを大切にし、心を上手に安心させれば全て解決できる
クアーズ
わたし

それはもう、済んだことだよ。

でも、それが出てくるのは悪いことじゃないよ。

言いたいことが言えるようになったんだよ。

言えるようになってよかったね。

私もようやく聴けるようになった。よかったね

 

虐待行動

不安さえ消えればいいのに! モノ扱い
そんなの無理!やらない! 自分でそう決めている
自分さえ我慢すればいい… 自己虐待
アイツのせいで傷ついた!
この考え方さえなくなれば…
傷つくと決めたのは自分
気づけないと安心させられない
今までダメだったから今度もダメに違いない…
バカだし…
悪口は虐待!
お金払うからなんとかしてください! 私が私を助ける!応援して!
「そんな悪いこと思っちゃダメ!」 心に理屈は通用しない!
言い聞かせることは虐待!
そんなに簡単に治らないよね!? 言い訳。正当化。繰り返すと当たり前に…
急に治ると安心だから
気持ちをコントロールしたい! 虐待!!克服しちゃダメ!
寄り添って!「よしよし、怖かったね」
我慢しなさい!! 感情を変えようとしている。
無意識は変えることは出来ない。
それよりも気持ちが楽になることを考えてあげて

 

心って何?-理念-

心=「怖い!」「嬉しい!」気持ち、感情、自律神経

どこからくるの?=安心と不安

これをコントロールしたい!=虐待

 

心が弱る=自律神経が狂う⇒異常な食欲

当たり前は安心するので、当たり前の心が変わらないと心が回復しない。

 

無意識・心が変わらないと、変わらない

今の「当たり前」を変えてあげよう!(3章)

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました