頑張ってるのに上手く行かずに辛くなったら

素晴らしいメルマガに出会ったので、アウトプット

 

頑張り過ぎ…?

  • 頑張っても上手く行かない…疲れる…
  • 自分よりも楽している人がうまくいってる気がする

不器用に頑張りすぎて苦しく、辛くなったら
ちょっと肩の力を抜いて、調節できたらそれでいい。
もっと喜びを、たくさん受け取っても良い。

自分が無価値という思い込みを手放し
そのままの自分が素晴らしい!と受け入れる

「休めば良いとはわかってる…」

頑張るよりも、
肩の力を抜いてリラックスした方が物事はうまくいく

「休めばいいとは、わかっているけど…」
「もっと頑張らなきゃいけない!」

やらなくてもいい!
完全なる思い込み

もう十分頑張っているから、大丈夫!
いい仕事をするためにも、体と心のメンテナンスが大事だよ!
⇒ベストに動くには心身の健康は大事!

自分は何をしている?考えている?
意識的に振り返って、自分を褒める時間を!

「頼ればいいとはわかってる…」

何でも自分で頑張ろうしがち。

  • 周りに迷惑をかける…悪い気がする…
  • こんな仕事もできないやつと思われる…
  • もう面倒だから、自分1人でやる…

実は気遣いができて
周りは喜んで仕事してくれるケースが多い

自分の素晴らしさ、十分に受け取って。
周囲は「自分を頼りにしてほしい」と思っている。

「なぜ頑張り屋になったのか?」

主に、親に喜んでもらいたくて一生懸命に。
失敗して怒られたり、がっかりされたら傷つく。

「役に立てない、迷惑を掛ける、まだ自分はダメ」
間違った思い込みを消すために、頑張りだす。

やりたいからやる⇒×
ダメな自分を何とかするためにやる⇒○
⇒休んでいる場合じゃない!!

ダメなのは思い込みだよ!

「自分の素晴らしさに気づいて」

「役に立てない、迷惑を掛ける、まだまだ自分はダメ」
そんな風に感じる子は、本当にダメな存在なの?
とても優しい子。努力家。

そこに光を当てるのではなく
気を使える素晴らしい存在と言う、本来の自分の姿に光を当てる
すると、ダメという気持ちが少しずつ消えて、自分でいいのだと実感できる。

自分がいることで喜んでくれる人がいることに気づき
無理しなくなり、受け取り上手になる。
受け取り上手になると、お金・人脈・情報すべて豊かになる。

やりすぎて疲れても、また調整して元気になればいい。
それも、個性。

心が変わると、行動も変わってくる。

「余裕ができると売上も上がる」

頑張り屋は、自分いじめが好き(無意識)

  • 高い目標⇒何でこんなのも出来ないんだ!
  • ハードスケジュール⇒疲れさせる

心が整うと自分が愛しくなるので、自分いじめはだんだんしなくなる
愛する自分を苦しめたくないから。

心に余裕ができると、新しいアイディアなどが生まれる。
時間もあり、実践して、売上が登っていく。

低い目標を決めて楽しく達成し、
心の充実感が簡単に得られる。

「自分でもできる!」達成感で、意欲的になる!どんどん登っていく!

「値決めを見直す」

自営業の場合、
「自分は無価値=値段も安売り…」になりがち
⇒頑張っているのに儲からない

自分の素晴らしさを受け入れるようになると
ほしい価値を受け取れるようになる。

「あなたはそのままで本当に素晴らしいよ」

欲しい!欲しい!の罠

「今はないからお金、自信のある自分が欲しい」

  1. 心の中では常に「足りない」と思っている。
  2. 現実で「足りない」が起こる

 

与えることは、自分に余裕ができるようになってから

無理なく、楽しく満たされた気持ちで周囲に与えたら…

感謝されて、さらに自分の価値が高く感じる

 

「私はそのままで素晴らしい」

と受け取れるようになると、全てがうまくいく。

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

辛くなったら
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました