6/2 まとめ 自分が感動することを見つける

カウンセリングでのアウトプット、おさらい。

前回のまとめ

何がわからないのか、わからない!

【重要】質問が下手 うまくやれた・やれないは、心にとってどうでもいい。
やろうとしたことが大事!!やったという事実!
「自分は問題よりも小さな存在ではない!!」
こんな小さな事やっても意味がない! やらないを選択している
やってみて、うまく行かなかった! 人間は別の方法を創意工夫できる生き物
何がわからないのかわからない 初心者にありがち。
やってみると、何がわからないのか自分でわかってくる⇒中級者
実践するから、何がわからないのかわかるようになる!
何かをやらないと、一生初心者のまま

 

リア充自慢がうざい!

社会的ステータスに凹む 人間は明確なものに飛びつく生き物。⇒広告業者
だから、年収とか肩書に目がつくのは仕方がない!!
自分は本当にそれを欲しいと思っている? 誰が言おうとそれがほしい!は心からほしいもの。モチベUP。
自分の見栄のためじゃない?
世の中の基準に乗っ取られていない?
身近な人が幸せになってしまった! 裏切られて、初めてその人に期待していたと気づく
期待を分ける ・その人の立場の期待(仕事とか)
・勝手にする期待(不幸同士の期待、エゴ)

 

雑に生きている

自発性・自主性 自尊感情を高めても、孤独は消えない
どう向き合っていくか?
自発性があると、かまってちゃんにならない
自尊感情が低いと? 寂しさを誰かに埋めてもらわないと!と思いこんでいる
⇒悪い人につけ込まれる、スキがある
⇒誰かなんとかして!!
孤独に耐える力 1人でも大丈夫!周りに振り回されない力を!
フリーの立場 全部、自分でしないといけない!
誰かがしてくれると、やろうとしない

 

前回の宿題

仕事の提案をしてみる!

 

「提案なんてしなくていい!」反発された 怒りを感じてもいい!勇気を出したのだから!
共感してほしかったのに!何なの!?
ここで怒りを感じるのは、自尊心のある証拠
私のしたことは間違っていた…? 提案は円滑な仕事のため!両方にいいこと!必要!
「誰かがやってよ…」はよくない!
返事が来なくてもやもや… もやもやは当然!早く返事を送らんかい!
人によって返し方は違う。平等に遅い人が居たり
立場が弱いと、後にされがち…
「提案してよかった!」皮肉 主張も大事!
これで対等な立場になった
提案はできるけど勇気は別 勇気を出してやった!これはすごいこと!

 

次は逃げてしまうのでは?

表現は評価(良い・悪い)がつきもの どう気になるのか?が問題
・次につながる気になり方
・人格を否定される気になり方
次につなげる気になり方 伝えたい目的がずれている
別のところで意外な反響
読者は何を求めている?反応する?
ブログの1記事だけで存在を推し量れる? どんな人だ!
営業で断られる 自分を否定されたとは取らない。
商品がお客に必要じゃなかった、それだけ
就活で面接する 断られるのは縁がなかっただけ。
自分の能力と合わなかっただけ。合わないとしんどい

 

次は逃げたくなるかも!?

提案をもらえたから あくまで提案はしたけど、やるのは本人の自由。上司じゃない。
理由なんなんだろう? ①この状態が続くのがイヤ!
②逃げることが許せない!
③宿題の報告で怒られたくない
1番強いのはどれ? うんざりすることをOKした!
⇒前は怒っている場合か!と自分に怒る
うんざりを受け取れたから、前に進めた
悪意(自覚)のない振り回し こちらの事情も知らないので、相手に振り回される…
ストレスを上手に活用 適度のストレスは人は必要⇒成長に必要、活性!
快適でも何もない部屋にいると…人は狂う
テストの必要性 テストが、大会があるから学んで成長する
逃げている人 自覚がない。言い訳に必死だから
逃げたことに向き合えていない
一瞬逃げたくなる自分 ・でちゃうもの!しょうがない!
 逃げずに、なんとかやったらいい!
・「逃げたい自分がいるんだな、否定しない」
 =言い訳しない自分も出てくる
・「逃げたらどうなる?」と考えられる自分
⇒より大きなストレスを防ぐ、自己嫌悪の歯止めに!
・逃げるときもある(命に関わる)、その判断が大事

 

それでも逃げてしまう

 

私はダメだからダメな結果は仕方ない それを決めているのは誰?⇒自分
誰かに言われた?言う人は最低!
小さな習慣を乗り越える怖さ 積み重ねると大きな壁ものりこえられる
乗り越えられたら、言い訳しなくなってくる、減る
⇒やっちゃえばいいし!と思える
今後一生、使える経験
何度も何度も繰り返すと? 当たり前になる。
最初の1回が1番たいへん
必要な言い訳 それが必要なときもある。
仕事で疲れている⇒今日は風呂はいらなくていいか!
してあげないと、追い詰められる
命に関わらないなら、OK!
勇気をくじかない言い訳は必要!
言い訳は人のやる気を削ぐ 小さな勇気はとても大事

 

失敗して立ち直れるのか?

問題のない提案をして… あまりにも変な答えだと、そこやめよう
問題の混同 望んだ結果ではないと、失敗なの?
自分の落ち度⇒自分の責任
嫌な奴 何を言っても否定的
揚げ足を取る
皮肉を込めて褒めてくる
ミスを指摘される 自分はダメだ!⇒間違えない人間と思ってる
「間違うもの」と思っていたら自分はダメと思わない
完璧主義になっている⇒ミスは許せない!
仕事の求めるライン 発注主が決めること
自分=完璧にできていない!それは相手に求めてること?
誰がそれを見ているの?=サイトを見る客(発注主)
完璧でありたい自分って? 何を持って完璧と言えるの?
間違いではなく「想い」 フジコ・ヘミング、完璧に演奏することに心を動かさない
心に訴える部分を目指している
ここに「完璧に!正しく!」は存在しない
すべての人にできること、その人の生活の中で
完璧ってあるの? 人の脳は「正しい・正しくない」がデフォルト
それだけだと追い詰められる!
まずはそれに気づく!というのが大事!!
気づかず、「間違っていない!」で一生を終えることも…
何を大事にする? すべて○が大事なの?
相手の要望に答えることが大事なの?
納期を守る、一瞬で判断ができるようにつくる
かっこいいものを作りたい! その気持があることを、まずは感じる。否定しない。
スーパーのチラシでかっこいいのって必要?
すごいものを作った!と思われたい?と結びついている
誰がかっこいいと評価する?⇒自己満足?趣味ならOK
商品の場合、お客さんもかっこいいと思うものを作る
かっこいいものを作りたいのは悪い? そう思うこと(本音)自体は、悪くない。
いかに、自分も、お客も役に立てるかに結び付けられるか
かっこいいものを作る⇒自己満足だ!⇒ダメだ!
コレが今までのパターン
商品の正解とは? お客が良いと思うもの
その人の感性・個性はあっていい
「オレを見ろ!」になると誰も求めない…
「使いやすい!見やすい!」が客が求めるもの
それを考えられる?考えてみよう!という気持ち
客自身が正解がわからない場合も
自分で何がかっこいいかわからない お客より感性が高くないと…?
感性を磨くにマニュアルはない、正解がない
磨こう!と思わないと高まらない
磨く機会を増やせば嫌でも高まる、努力せずとも
目利きを鍛える 定期的にいいものに目を触れる
本当にいいものを見抜く力ができる
ブランドに踊らされない、目がないから頼る
自分の目を信じているから
目利きが楽しい!楽しいから続く
感性は下げられない ここから下は耐えられない!自然となっている
私は本当にかっこいいのが好きなの? かっこいいものを作れる人になりたい
人に思いやれる人間で居たい
これができる自分、すごいでしょ?!
うっかりすると、この罠にハマっていく!気付いて!
かっこいいものを作れる自分すごいになりたい 失敗が怖い!になってしまう
ダサく思われたくない!
コレに価値を持っていると、こうなる
⇒やめられない
本当にほしいのなら、それを追求することに喜びを感じる
職人としてのこだわり
かっこいいものが… 作れる自分になりたい?⇒恐怖に行く、比較
本当に好き?⇒好奇心へ向く、比較ではない、妥協しない
本当に好き!な人の行動 納期には間に合うけど、とにかくこだわってやる!!
自分に妥協しない
自分のミスをどうこう思う?
ただそうだった、もう1度やり直す
デザインの仕事とは 自己満足ではない、相手が求めることを
感性を磨き続けることを1番の仕事に
磨き続けることが必要!時代は変わる!積み重ね
お客さんにとってかっこいいを磨き続ける
熱意がない… やっていくうちに好きになることも多い
好きになったら一生懸命やる!

 

宿題

私にとってかっこいいものとは? 自分だけがかっこよくても、お客さんにとってかっこよくなくては…
ピンタレスト 自分にとってこれがいい!と思うものを探す!
意識的にやる!考える!
自分のアンテナに引っかかったものだけ集める!
ある程度数がたまったら… 取捨選択する!削る!
消すことも大事!初心者ほど盛り込みたがる
妥協しない、につながってくる
感性レベルを上げる! いいものだけを見るのは大事
偽物ばかり見ても、ホンモノを見る力が養えない
感性が上がると、それに応じた仕事が来る
ワクワクする気持ち 感動するモチベーションで動いたほうが楽しい、疲れない
自分が駄目だ!と思わない!
感動する心=生き方
ほっておくと…しがらみ、逃げ、虚栄心ににぶってしまう
感動する心を養う習慣が、自尊感情を高める大きな原動力の1つ
SNSで自慢 ただの見栄、僕ちゃんすごいでしょ!?
心からの感動はない、見ている方にもない!
自分からそれに巻き込まれている!!無意識に
「人として美しくない」と直感でわかるから、見る人はうんざり
頑張っているつもり、でも見失っている
努力の方向性が狂っている!もったいない!!
その努力は本当に沿っているのか?教えてくれるのが感動する心
結果ではない、プロセスに人は感動する。結果よかったね
プロセスにどんな心を込めたのか?人はそれを感じ取る
自分は見失ったりする
「納期までにやり直しを!」=プロセス、姿勢=心打たれる
人はどうしても虚栄心に目が行きがち!プロセスに向き直す!何度も!
そのために、何が大事?すてき?心が動く?意識して宿題
卓越とは? その人の姿勢にしかない、
必死に頑張ろうとする姿勢、プロセス
これは、誰にでもできること、誰でもなれる
意識的な努力
じゃないと、僕ちゃんすごいの努力にハマる⇒もったいない!
自分の心が自動で動くために それの一つが宿題の1つ。最初の1歩
人としての心の感受性、興味
やめろと言ってもやめない、違いやり方を身につける
自分を卑下しない、比較してダメをやらない
感動する心を持てると? しっかり頑張らなきゃ!はいい焦り
妬み・そねみを持てなくなる
後輩の追い上げでぼやぼやしていられない!
新人であるをごまかせない!
自分を知る 好きなものから知っていく

 

その他

 

自尊感情って? 肩書などでその人を判断しない、見下さない。分けて考える
ヒラのままで甘えない 能力があるのなら、上を目指していこう!
言葉には限界がある 自分で養って(感受性)やっと実感できる
人の評価が気にならない
自分で乗り越える力ができる
本気でやりたい!情熱・姿勢を持つことが本当の自信に
不可抗力のミス、言いがかり=がっかり、でも自分への自信は減らない
結果的に、それをしなくなる
本当は望んでいないこと ・わからないでやる
・自分の本音をわかった上でやっている
コレは違う

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました