メンヘラ日記 ー自分の心の癖の気づきー

当時感じたこと、辛かったこと、気付きのメモ。

あとになって読み返して、「成長したな」って気づけるように。

※太字・赤字などだけでも見たら、すぐにわかるように工夫

 

2019/1/31

「私は悪くない」言い訳を全力で作る

「仕事が遅くなったのは、おばあちゃんに話しかけられたから!」

「実はおばあちゃんの介護をしていて、お金が必要で…」

とか、なんか言い訳を全力で作っている。

ああ、これがなにかのせいだったんだ。

私は「何かのせいにしていない!」って思っていたけど…

実は無意識に何かのせいにしていたんだ…。

 

自分の考え・価値観は間違っていない!

フルハウスは面白かった。

けど、続編は子どもたちが親になっている。

私は、架空の人部にも嫉妬していた。

だから、続編の面白くない評価をネットで全力で集めている。

 

続編の面白い・面白くないを声を求めているんじゃない。

「私の考えが間違っていない!」

って証拠探しが、実は私にとって大事だったんだ。

「私はダメじゃない!」って安心が欲しかったんだよ。

 

知ったかぶりをする自分

「結局は1つ1つを順番にこなしていくしか方法はない」

これの意味が、やっとわかってきた気がする。

 

ちゃんと理解できていると思っていたけれども…

心の不安は大きかったってことは

本当の意味で理解ができていなかったんだろう。

本当の心は見抜いていた。

 

気づけたのは良いけど、反発心も出てくる。

「本当はそんなこと思っていないくせに。かっこつけんなよ!」

そう思ってしまうのは仕方がないこと。

 

本当は

「魔法みたいにパッと行ける近道が、あるはずなんだ!」

って実は心の奥底で思っていることに、本音は気づいている。

どっちの考えも尊重する。

 

それを見抜いて突いてくることも。

「これが自分なんだ」と。

ここでいつも喧嘩するから、泥沼化してたんだ。

これが、どんな醜い自分も受け入れるって事なのかなって思った。

 

気づきを得れて、コツコツ大事と思う自分も。

かっこつけんなよ、本当は楽したいくせに!という自分も。

どちらの考えも私。

どっちの考えが居ても、いいのだ。

 

2019/2/5

天国から地獄に落とされるギャップ

ものすごくテンションが高まって楽しくなっている時に

ストレスのかかるクソガキ事件が起こってくると…

楽しかった時の思いとのギャップで、ストレスが死ぬほど高くなる。

これすごく辛い

 

成長の期待とダメ状態の維持の葛藤

自分と向き合うことで、涙を流して喜んだ。

けど…人が絡んでくると事情が変わってくる。

 

成長し続ける自分でいたい、そのままの自分でいたい。

「尖ったまんまの自分でいいんだよ!」とか言われると…揺らいでくる。

「成長を望む=今の自分を否定」しているのかも知れない。

「今の自分の良さを消そうとしている」と思うと怖くなる。

 

これがあるから、私は変われなかったんだと改めて思う。

「鬱状態の方がいいアイディアが思いつく」って思ってしまう。

どれだけいい未来があるとしても、

「今のままの方が幸せなんじゃないか?」って思ってしまうんだ。

 

批判的な意見は、絶対的な悪なのか?

不毛な攻撃的なやりとりは、絶対に悪なのか?

わからなくなってくる。

 

それとも…成長をし続けたら…

この手放したくない思いも、変化してくるのかな…?

 

効率は自分にとって絶対に大事なことなのか?

「効率よく!」は、私を喜ばせるための手段だったのかも。

効率よくしたら褒められるから。怒られないための手段。

 

けど「本当に心から自分は効率を求めるのか?」

と聞かれたら…今は即答できない。

だって頭が疲れている時に「効率を考えろ!」って言われても、辛いだけだし。

 

自分と向き合う?やったって無駄だよ!

自分向き合いノートを書いていると…

ちょっ!?それ、時間の無駄!
もっとやることあるだろう?非効率だよ!
誰が見るかもわかんないのに!
ってか誰も見ないよ!何でそんな事するの!?

って声がよく聞こえる。

 

私がやりたいからやるんだよ!
誰かのためとかじゃないよ、自分のためなんだよ。世の中はうまくいかないって知ることの。
自分の心の声、行動力を無視しない。
なかったコトにしない練習なんだよ!
そうやって、ワーワー文句を言っている間に、あんたの悩みを終わらせてやるよ。
私は、不安を感じるのが大好きだもんね?

と論破できたら、もうひとりの私の不安は消える?

 

途中でやめても良かった

怖いと思ったら逃げても良かったんだ。

途中でやめても良かったんだ。

それを許さずに、鞭を打ちまくっていたんだ。

私はこれに気づけなかった。気づこうともしなかった。

 

怖かったんだ。

自分が虐待しているなんて知るのが、怖かったんだ。

そして、そんなの自分が可愛そうな人に思われたいんだろ?

と感じていたことに気づくのが、怖かったんだ。

 

他の人はもてはやされ、自分が惨めに感じる

コメントを書き込んで、「良いこと書いた!」と思っていた。

けど、私はスルーで、他の人のコメントに返信があると…

心がざわついた。

 

なんだろう、自分ももっとすごい人に見られたいという思いなのか。

コメントをもらってることに対して、羨ましいのか。

「もっとかっこいい自分でいたい」

という思いが、劣等感が働いたのか分からないけど。すごく苦しい。

 

2019/2/7

変わりたくない心

変わりたくないと思ってた。

でも変わらないと、周りにも迷惑をかけてしまう。

(母とか、仕事でお世話になっている人とか)

これに気づけた。

 

怖いけど、少しずつでも「変わりたい」と思えるようになりたい。

 

一気にやるとパニックになる

色々な事を同時にすると、

パニックになって混乱する。イライラしてしまう。

私はどうやら、器用にうまくできないらしい。

と言うか普通の人も、みんなできないのかもしれない。

 

落ち着いて、ゆっくり。

 

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

メンヘラの心
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました