イラストがうまくなりたい!本を模写して練習!デッサンを鍛える記録-7回目- 目的がずれていると気づく

最近、練習を続けて気づいたこと。

超雑な練習してたな、と。

 

なんていうか、やっつけで練習していました。

「はいはい、1日1絵ね。描けばいいんでしょ、描けば?あーめんどくさー」

ってな感じだったんだな…って気付いてしまったのです。

学校の宿題みたいに、やらなきゃ怒られる嫌なもの、みたいな。

 

要は、「何で練習するのか?」目的を忘れていたんですね。

1日1絵をすることが、目的になってたみたい。

んで、「ちゃんと毎日描けてる!すごいぜイエーイww」みたいなのになってた(汗)

(まぁ続けられないよりは、遥かに偉いんだけどね)

 

絵だけじゃなく、よくある話だよね。

ダイエットで痩せる目的のはずが、

毎日運動することが目的になってた…みたいな。

 

だからなんでしょう。態度に出ていたのです。

線が雑!!

「なんかもー、描けばいいやー」的なのが伝わる。

一筆でざざっと線を引いて、なんかずれてるけどまぁいっか!で終わる。

 

これじゃあ…成長は難しいよね…。

なぜずれるのか?考えることなんてしなかった。

「とにかく描いときゃなんとか上手くなんだろ!描かなきゃうまくならないって言うし!」

って、「ちゃんとやることやってんだろ!?」と自分を守る言い訳つくってね…。

 

「なぜたくさん描いたら上達するのか?」

という意味を、理解しようとすらしなかったんだなと。

「練習にも、考えることが必要だったんだな」とようやく気づけた。

 

だから、線を丁寧に描き始めた。

するとどうだ、描くのが楽しくなっているじゃないか!

 

これねー、自分で気づくってのが重要。

他の人に同じことを言われても「そうだね!」って知ったふりして

本当の意味では理解できていないと思う。

自分で経験して、気づくのが大事だったんだね。

 

今回で、良い一歩を歩めたと思った。

やっぱり、何事も動かないとわからないことって多いね。

 

その他の回はこっち

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

模写訓練の記録
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました