挑戦することは自分を信じること、逃げ続けることは自分を信頼しないこと -5/19-

マイクの録音、上手く出来なかったw

スイッチボタン上が録音だったのね…気づけなかったよ…。

思い出せる限り、まとめていく。

 

行動しないと考えがどんどんネガティブに…

行動は、自分への信頼。

「どうにかしよう!」と思うことは、解決しようする思考。

「自分はできるんだ!」という信頼へとつながる。

 

「自分はだめだ…」と止まり続けると、ネガティブが増大する。

「自分は何も出来ないんだ…」という思考にどんどんはまり込む。

ぐるぐる悪い方向へ言ってしまうのは、コレが原因。

 

婚活!?独身仲間だと思ったのに裏切られた!

身近な人の、婚活話しでショックを受ける。裏切られた!

…何でこんなことしか考えられないんだろう。

 

これは人間である限り、仕方がないこと!

 

人は弱い。仲間が必要

人間は弱い生き物なので、1人では生きられない。

裁縫が得意じゃないと、衣服すらろくに用意できない。

お金を払って助けてもらうことで、やっと生きていける。

 

だから、本能的な部分で「仲間が消えた!」とショックを受けている。

これは止められない。人である限り、どうしても思ってしまう。

この自分は受け止めてあげよう。

 

怒りは悲しみから出る

怒っているのは、寂しや、悲しさから出てくる。

他人には中々怒れないけど、家族などに怒れるのは、

その人を怒っても、最悪なことにならないと思っているから。

 

自分と現実のギャップを埋める

どうしても、理想を描いてしまう。

自分のために世界は回っている、自分の考え方は絶対に正しい!と。

しかし、世界は流動する。1つの正解はない。

自分の考えと、世界のあり方に歪みが生じるのは仕方がないこと。

 

「現実を見ろ!」の意味

この、流動する世界と、自分の描く世界とのギャップを埋めること。

現実を見ろ、とは現実に臨機応変に対応していくということ。

コレをすることで、ギャップに苦しむことが亡くなってくる。自分を責めなくなる。

 

社会的地位が本当にほしいの?

収入、車、家、結婚、名誉…

これがないと1人前では、ないのだろうか?

なら、例えば結婚している人は、みんな1人前の立派な人間なのだろうか?

ヒモ男でも?暴力を振るう人でも?浮気する人でも?

 

自分の本心は、それらを本当に望んでいるのかな?

望んでいたら、そのことばかりを考えているはず。実際に行動するはず。

実際にそれらに行動していないとしたら?本心と違うことをしているのでは?

 

あなたの本心を、何よりも大事にしてあげて。

 

もしそれらを手に入れたら満足するのか?

もし仮に結婚できたら?

結婚できていない人を、ダメ人間とレッテルを貼ってしまわない?

それって、相手は傷つくよね?

相手を傷ついて、私はそんな人間になって満足できるのかな?

 

提案するのが怖い?

この前の仕事の相談をした。

画像作成しても、相手の確認に時間がかかり…。

 

フリーランスの立場なので、意見を言いにくい…。

けど、責任ある立場としてこれは必要!

 

自分のためじゃなくお客さんのため

「聞くのが恥ずかしい…文章下手…空気読めない…嫌われたら…」

どうしても、聞くことに対して、自分へのデメリット部分に目が行く。

 

「聞くことは、仕事がうまくいくため!」

自分が…ということではなく、仕事をした後のお客さんのため。

 

フリーだろうが、ビジネス関係は互いに平等で。

自分の価値を高めていこう!(技術、コミュニケーションなど)

 

今後のための提案の練習!

向こうはこちらの作成事情を知らない。

だからこちらから提案して、期限、相手のメリットを伝える必要がある!

こういった積み重ねが、今後似たようなことに活かせる!

今は練習として頑張ってみよう!!

 

ピンチはチャンス!

楽に成功できたら、考える必要なない。

本当は考えた方が良いのだけど、どうしても「ラッキー!」で終わりがち。

こういった、「相手が未熟、トラブルが合った時」に初めて考え出す。細胞が活性化する。

人は考えること、経験していくことで、頭が良くなっていく。

 

考える機会をくれて、むしろありがとう!

 

相手は怒らないか?

向こうも仕事なので、こういった意見などの話はわかっているはず。

クレイジーな相手じゃない限り、察してくれる。

むしろ、色々提案してきて、熱心で責任感のある人の印象も?

まずは提案してみて、実際に体験してみよう!!

 

仕事は技術だけではない

技術はもちろん必要だけど、こういったやり取りの流れでの

「提案」や「聞き出す力」も必要なスキル。

技術だけあっても、こういった技術以外のスキルなどがないと厳しい。

だから、今のうちに経験を積んでみよう!

 

挑戦する勇気で人は自信がつく

怖い思いをしながらも、1つ1つ逃げずに挑戦すること。

これを繰り返すことで、人は自信につながり、成長する。

勉強だけではどうしても満たされない。

 

愚痴で終わりたい?

「あの人、返事が遅い!」だと、そのままで終わる。

所詮、その遅い人(文句を言う対象)と同レベル。

抜け出すには、その人の上になる行動が必要。

導ける立場になろう!

 

結果が全てではない。逃げずに取り組む経験が大事

結果としては、失敗することもあるだろう。

けど、挑戦したことの経験は無駄にはならない。

「経験を積んだ」という経験値は溜まったということ。

 

証拠を残しておく

LINEだけだと流れるので、PDFで文面を作っておこう。

もし担当者が変わった場合、そのPDFを見せればルールを把握できる。

「言った、言わない」になるので、証拠を残しておこう!

もしなくされても、こちらからまた送れる。自衛のために、必要なこと。

 

交渉には相手のメリットも提示する!

こちらの一方的な頼みだけだと、相手に不快な思いをさせる。

交渉に相手のメリットは、必要不可欠!

お互いが良くなるための提案をしよう!

 

ルーチンワークは手間を省かせる工夫を!

1回きりなら、それで終わりでもOK。

だけど、継続して続く依頼だと、手間暇を省く考えが必要!

 

今回の私の場合、

「相手の確認時間がかかる!どうすればいい?」という悩み。

 

【提案】
○時までに最終受付時間を考えて、
LINEの既読がついて、返事がなかったらOKということにしよう!

これなら、相手の確認の返事の手間が省ける。

 

ガイドラインを作ろう

今後の仕事のために、必要な流れなどを作ったほうがいい。

自分でやりながら決めてもいいし、他の人の流れを参考にする。

(WEB制作なら、納品まで~といった流れがあるはず)

 

こちらも振り回されないし、見る人にとっても信頼感がある。

頼む人は、素人なのでこういうことはよくわからない。

 

自分で自分を励ます!

怖いのはわかる。

誰でも初めてすることは、怖い。

なので、自分が「頑張れ~!」と自分で励ましてあげよう!

 

無理難題なら断る勇気も必要

何でもほいほい相手の言うことを受け取っていたら、

自分も、相手も、その人ためにならない。

断ることも責任のうちの1つ!

 

成長は上る・下がるしかない

人は頑張れば、トントン拍子に成長すると思ってしまう。

1頑張れば1まで進む、2頑張れば2まで到達できると。

「ここまで進んだから、ちょっと休んでも大丈夫だろう!」

と思っても、実は全然進めていないので、ガンガン下に落ちる。停滞はない。

 

実は、成長はものすごく時間がかかる。

 

昨日まで全然できなかったのに、ある日突然、急にできる時が来る。

自転車に乗る練習も、いきなり乗れるようになったりする。

 

できるまでが勝負

頑張っても、全然成長していない気がする。

けど、実はちょっとずつ山あり谷ありで進んでいる。

ぐん!といきなりできるまで挑戦し続けることが、成功の秘密。

いかに粘り強く耐えられるか?が成功と挫折への分かれ道。

 

成功へ大きいほど期間が長い

すぐにパーンとできるのは、実は成長具合もそこまででもない。

苦しい期間が長いほど、成長具合も大きく伸びる。

大きなU文字を描くように。

 

若さはやはり宝だった

20代~30代前半は、まだいける。

若いときから苦労を重ねてどんどん成長すると、ガンガン成長できるから。

 

しかし、ある程度年齢を重ねて、超マイナス状態の人は…

頑張れば、もちろん持ち直すこともできる。

しかし、どうしても時間は埋められない。

若いときからガンガン成長している人には、どう頑張っても追いつけない。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました