戦え。世間に負けるな。戦い続けろ!

今日、仕事で怖い目にあった。

普通の人からしたら、蚊にかまれた程度だけど…

私のような、対人恐怖症の弱者には恐ろしい出来事。

 

けどね…負けている場合じゃない。

逃げて、負けるを選択すると…この先の人生、色々な人間に食われる。

怖くても戦う必要がある。そんな話をしていく。

 

聞くことが出来ない

LINE@での、画像作成の仕事を始めたのですが…

コレが困った状態になった。

土曜日の予約投稿をするため、金曜日までに画像を完成させないといけないのに…

仕事をくれた人が、画像の確認の返事をくれないのだ。

 

向こうの働き状況や、仕組みは詳しくはわからないけど…

どうやら依頼人は、夏休みの宿題を最後まで貯め込むタイプ。

めんどうなこと(私の画像確認)は、どうやら後回しにされているみたいで。

LINEで仕事のやり取りをしているのだが、既読がついたままでスルー…。

 

プライベートならともかく、仕事はこれはいかんだろう。

しかもその人、社長である(汗)

 

ここで私がいつも選択するのは…黙って待つ。

「いつ返事が来るんだろう?」とただひたすら待つのだ。

催促するのが、怖いのだ。

 

「だって、向こうは忙しいだろうし…」

「返事しますって言ってたし、待たなきゃ…」

「何度もしつこく聞いたら、もう仕事もらえなくなるかも…」

 

最もな言い訳を考えて、催促する行動から逃げるのだ。

こうして私は、いつ来るかわからない返事を焦りながら待ち続けるのだ。

 

行動するんだ!!

私は、母にLINEで相談した。

「催促してもええやろうか?」

 

そりゃもう、簡単に返事きますよ。

「ええんちゃう?」と。

 

まぁ、普通の人はそう思うでしょう。

「仕事なんだから聞いてもいい!」と。

むしろ聞かずに、「時間内に出来ませんでした…」だと

「何で聞いてくれなかったの!?」と逆に怒られるでしょう。

 

私は…勇気を出して、催促することにした。

とてつもない恐怖を感じながら。

 

あっさり答えが返ってくる

30分後…。

「遅くなってすみません」と返事が来た。

あっさりと「これで」で終わった。

 

…私のあの待った時間は、一体何だったのか?

1人でうじうじ「どうしよう?」と悩んで、焦って…。

たった一言声をかけるだけで、こうもあっさりと解決してしまう。

 

ここで自己嫌悪が始まるんです。

「何で私は、普通の人ができることが出来ないんだろう…」と。

いつもはこれのエンドレスなんです。

 

けどね…コレを繰り返しても、何も解決しないの。

 

繰り返される悪夢

次の仕事で、また同じことが起こった。

また私は待ちぼうけである。

正直、これだけに時間を拘束されるのは、恐ろしくストレスである。

 

私はまた、母に相談する。

「嫌やろうけど、電話したほうが早いんとちゃう?」

 

電話…!!?

何というハードルの高さ!!

 

私にとって、電話はTOP3の1位に輝くほどのハードルの高さ!

それだけは避けたかった。

 

なので、「何度も催促してもええやろうか?」と聞いた。

「なんでもやってみ!」と返事が来た。

 

やってみよう!!

 

逃げているばかりじゃ、何も解決しない!

行動した経験は、私を裏切らない。

結果として裏切られたとしても、

「怖くても勇気を出して行動した」行為は誇らしいものだ。

 

私は、

「(嘘をついて)4時に用事があるので、それまでに返事をお願いします。」

的なことを書いた。

 

30分後、返事が来た。

「こっちでいいです」と。

 

なら、もっと早く返事をよこさんかい!!!

 

ブチギレる心を抑えながら、LINEの予約投稿をしたのでした…。

 

言わないとわからない

私は、一人で抑え込むタイプだ。

理不尽なことも割とぐっと我慢し、貯め込む。

「私は意見できる価値はない」と思い込んでいるから。

 

とか言うけど…実際、怖いのだ。

意見を言って、反論されて、惨めな思いをすることが。

「そんな辛いことをするのなら、何もしない…」と選択するのだ。

 

コミュニケーションは戦い

けどね…コミュニケーションって戦いなんだよ。

自分の信念を貫くには、勇気がいる。

 

それに、どんなに自分が苦しんでいるか、

なんて相手には言わないとわかんないんですよ。

都合よく察してくれる…なんて、ほとんどありえないんですよ。

(気の利く人は、自分が似たような経験があるか、思いやりがある人)

 

ネットは特に状況確認が必要

今回の私の例でいうと、

私はネットを通じて、自宅で仕事をしている。

なので、依頼人は私の事情が目に見えないんですね?

だからなのか、「待たせている」という感覚が抜けるのでしょう。

 

画像確認の間、私は「まだか?まだか?」と待っているんです。

だってその間は、何も出来ずに拘束されるんですから。

他に仕事があったらまだいいけど…、それでもやっぱり気になりますよ。

期限のあることなんですからね。

 

だからそのことを、ちゃんと相手に伝えないといけないんですね。

「こっちは待っている、焦っている」ってことを。

 

これぞ、コミュニケーションなのでしょう。

 

伝え合って完成する

お互い、はじめての試みなので、まだ事情がわからない。

なのでお互い「こうやっていこう!ああやっていこう!」

って仕事の形式が固まっていくんです。

 

話し合わないといけなかったんですよ!

 

逃げるとストレスが溜まる

私はコミュニケーションが苦手なので、今まで避けてきました。

嫌われるのが怖いので、催促できずにストレスだけがたまります。

「待つだけ」って本当辛いですよ?

だから変にストレスが貯まり、愚痴になるんです。

 

「何でもっと早く見てくれないかな?!

いくら忙しくたって仕事でしょ?非常識なんじゃない!?」

みたいなね。

 

なら…それを伝えようよ。

「何度も催促してもいいのでしょうか?」とか相談したりね。

「○時までにこのやり取りを終わらせたい」とか。

やり方は色々あるはずなんですよ。

 

私はコレが怖くて、逃げ続けていたんです。

それで爆発して、逃げるように去っていくんです。

かっこ悪い自分を見せたくなくて。

 

戦う必要があるんです。

 

怖いですが、私は月曜日に社長に相談します。

じゃないと…自分が苦しいだけです。

自分を助けるために、動くしかないんです!

 

自分を助けられるのは、自分だけ!

 

最後に伝えたいこと

勇気を出して…戦おう。

これだけなんですけどね。

 

弱者のままだと、世間に食われます。

戦う強さが必要なんです。

怖くていいんです。怖くて当然です。

 

戦うと、傷を追うこともあります。

予想外な出来事だらけです。

混乱の異常状態を食らうこともあるでしょう。

 

けど…もう少し危機感を持とう。

今まで、どれだけコミュ障で、対人恐怖症で苦しんだ?

普通の人が出来ていることが出来ず、どれだけ嫌な思いをした?

つらい思いをしてきたあなただからこそ、思い出してほしい。

 

こんな恐怖、もうゴメンだ!

 

この思いを、常に胸にいだいてほしい。

常に、戦い続けてほしい。

知識を、経験を積み重ねてほしい。

 

あなたは変われる。

かならず、変われる。

人生の選択肢は、1つではない。

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

気づいたこと
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました