自己嫌悪を止める唯一の方法!とにかく自分(心)からの信頼回復に徹底せよ!!

この記事は続きものです。

 

◆前回の話の簡単なおさらい
「自己嫌悪をやめろ」と言う人は自分も言える立場ではないのに、棚に上げて説教している
アドバイスを素直に聞けるには、「心の安心状態」を上げる必要がある

 

最後の話はいよいよ、

自己嫌悪の止める方法

をお伝えしていきます。

 

 

自己嫌悪する自分との付き合い方

さて。

「自己嫌悪を、正論で説いてくる人は全力で無視しろ!」と言ってきました。

「正論を言われても、余計にこじれるだけだ!」とも言ってきました。

 

でも、出来るなら、原因になっている「自己嫌悪をなんとかしたい!」と思いませんか?

コレをなんとかしてあげれば、そもそもこんな悩みをする必要もありません。

 

自己嫌悪を何とかしてあげるには…

自己嫌悪の話を全力で聞く必要があります。

 

否定も肯定もせず、ただただ話を聞いてあげる

「はぁ~私って本当にダメだよなぁ…」と思っちゃったら。

「そうか…私はダメだと思っているんだね…」って、ただ話を聞いてあげてください。

 

注意すべき点は、

話の内容に対しての評価は不要です。

ただただ聞くだけです。

 

「良い・悪い」の評価関係なく、オウム返しをしてあげてください。

 

意見を言う⇒土足で心に入り込む=心を閉ざす

「そんなこと、思っちゃダメだよ!」

「落ち込んじゃダメだよ!元気だして!」

「落ち込みを減らすために、今できることを頑張ろうよ!」

 

とか、一見プラスに感じることも、自己嫌悪している状態だとお説教に感じます。

 

「自分が感じている感情を、否定された!」

「悲しみを感じちゃダメなんだ…愚痴っちゃダメなんだ…」

って感じちゃうんです。

 

アミッド
いりす代理

「私のこと何にもわかっていない!わかってくれない!」

と自分の中でケンカします。敵になってしまいます。

 

心を閉ざされます

 

知らない間に説教する人と同じになってる!?

言葉は柔らかいですが、「自己嫌悪やめろ!」と言っているようなもなんです。

つまり、「いい加減それやめろよ!自分で自分の首を絞めてんだぞ!」と同じ部類なのです。

 

  • 「はぁ~なんで自分はこんなに自己嫌悪が強んだろう…情けない…」
  • 「誰もこの辛さを理解してくれない…」
  • 「ポジティブに考えられないとダメなんだ…ポジティブって大変だ…怖い…」

って逆に凹みます。

 

アミッド
いりす代理

励ましているつもりが、なんてこったい!

 

心が本当にほしいのは…「理解」

自己嫌悪はただ、「自分は今こんなにしんどいんだよ!」って話を聞いてほしいんですよ。

アドバイス(正論)が別にほしいわけじゃないんですよ。

 

オウム返しをしてあげると「わかってくれた…」って、だんだん安心します。

すぐに安心して収まる時もあれば、なかなか安心せずに続くかもしれません。

何度も何度も同じことを言ってくるかもしれません。

 

それだけ、今まで話を聞かずに(無意識に)説教とかしちゃって…

傷ついちゃっているのです。すねているのです。

むしろ「コイツは敵だ!」と思われているかもしれません。

 

それだけ、自分からの信用がガタ落ち状態でなんです…。

 

人間にいじめられ続けて、ぼろぼろになってしまった犬猫状態なのです。

散々傷つけられて怯えています。震えています。

 

「この人は信頼できるのか?攻撃してこないか?」と警戒しています。

 

世界で1番の理解者は「自分」だと自覚する

信頼を回復させるために、ぜひ根気強く付き合ってあげてください。

他人は、「あなたの味方だよ!」とか言いながらも、いろいろな立場とかで、あっさり裏切ったりするけど…

 

自分だけは、話を聞いてあげて!

裏切らないで応援し続けてほしいのです!

 

全人類がアナタを敵にしても、アナタだけは唯一の味方であってください

 

信頼回復には、傷つけた分だけ時間がかかります。

けどそれだけが、自己嫌悪を止める方法です。

 

今回の話のまとめ

  • ただただ自己嫌悪の話を聞く。アドバイスはいらない、ただ聞いてほしいことが心の目的
  • 自分に信用してもらうために、根気強く話を聞き続けて味方になる!そうすれば自己嫌悪は止まる!

 

暇つぶしに見てやんよ!な優しいあなたへ

オリキャラの世界を作りました。
(重い)愛♥がいっぱいあふれてます。

人生の暇つぶし程度に遊んでいってね!
描き手が喜びます!!

辛くなったら
中二病デ何カ悪イ!?
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました